漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

一週間フレンズ。39話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2015年月5号の一週間フレンズ。39話の感想です♪
以下、ネタバレを含むのでご注意ください。

一週間フレンズ。39話のあらすじ【ネタバレ注意】

卒業式後
とても悲しそうな長谷。
桐生から泣きすぎだと突っ込まれ、鼻水が出ているだけだと誤魔化します。
もう学校に来ることもないとシミジミしてるかと思いきや・・・
「あの(藤宮さんとの思い出がたくさん詰まった)屋上にももう行かないわけで!」
いつまでも、そんなことを言っている長谷がめちゃくちゃウザそうな桐生。

桐生は理系進学。
文系の長谷と別れられてせいせいすると冷たいことを言われ、泣きだしてしまう長谷。
長谷が泣かされているのを見た沙希は・・・
「でも桐生くんは口調きついけど結構優しい人ですよ」
「何なんだこの感じ!」
沙希と桐生の間に何か変なものを感じる長谷。
沙希は短大へ進学。
「一人だけど二年くらいなら乗り切れると信じてます」
サラッと寂しいこと言う沙希が、みんな心配そう。

先生に屋上の鍵を返しに行っていた香織が合流。
せっかく友達になれたのに、もうバラバラになってしまい寂しそうな香織。
しかし、これからもみんな友達で、一緒に遊ぶことを約束します。
みんな携帯も買ったようで、長谷は山岸から香織にメールしすぎないよう注意されますが・・・
「それは今のところ大丈夫だと思う」
と意外な答え。
(ほとんど送信できずに消してますから・・・っ)

そろそろ帰ることになりますが、沙希が気を利かせ香織と長谷は二人っきりで下校することに。
違う学校になり、もう一緒に昼ごはんを食べることもなくなり、長谷は寂しそうです。
そんな長谷に香織は、これからも電話をすることや、みんなで会うことを約束。
「あと」
「二人だけでも遊ぼうね!」
ニコッと長谷へ微笑みかける香織。
(今まで本当にたくさんの出来事がありました)
(悲しいことや苦しいこともたくさんあったけど)
(私は今とってもしあわせです)

一週間フレンズ。39話のあらすじ【ネタバレ注意】

最終回の後にもう1話あるという変な感じでしたが、今回はエピローグ的な感じですね。
長谷くん、大学は香織と違うところになったみたいです。
長谷くんだったら絶対同じところにしそうな感じがしますが意外(笑)
予想通り、あの後香織と進展はなく友達のままのようですね。
でも、最後にちょっとだけ友達以上になれそうな気配が見れてよかったです♪
桐生くんや沙希も相変わらずいいキャラしていて、ほんわかしつつもシミジミとしたいい最終話(?)だったと思います。