漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

赤髪の白雪姫13巻57話のネタバレ感想

  コメント (0)

LaLa2014年9月号の赤髪の白雪姫57話の感想です♪
第57話はおそらくコミック13巻に収録。
13巻の発売日は2015年4月ごろだと思います。

赤髪の白雪姫13巻57話のあらすじ【ネタバレ注意】

イザナ陛下に視察の報告をするゼン。
報告よりも、白雪のことで文句を言いたげですが・・・
イザナは、ゼンに次の巡回先を告げ、まともに取り合おうとしません。

出発前日
白雪がシキトにお別れの挨拶をしていると・・・
「白雪」
イザナ陛下から声をかけられます。
仕事が終わったら、リュウと一緒に自分のところへ来るよう伝えるイザナ。
仕事が終わり、白雪とリュウはイザナのもとへ向かいます。
どんな話をされるのか少し緊張気味の白雪とリュウ。
白雪たちが部屋に入ると、イザナは今回の辞令の目的を告げます。
リリアスで2年間腕を磨いた後、リュウにウィラント城へ行ってもらうつもりとのこと。
白雪はリュウはもう王城へ戻らないのか訊ねます。
それは、リュウと白雪次第だというイザナ。
「リュウ」
「白雪」
「クラリネス一知識の集まるあの地で」
「君達が担う役割を得る事を期待する」
「以上だ」

出発の朝
オビたちへ昨日のイザナ陛下の話を伝える白雪。
一年程度の任期だろうと思っていたオビたちは、二年という期間に驚きます。
しかし、白雪はニッコリ微笑むと、出発前にみんなと握手をして発ちたいことを伝えます。
それを聞き、白雪に歩み寄る木々。
するとイキナリ白雪をギュッと抱きしめます。
「行ってらっしゃい」
「白雪」
それを見ていたミツヒデ。
優しく白雪を抱きしめると・・・
「北は冬が長いからなあ」
「風邪引くなよ」
「白雪」
次はオビの番ですが、どうしたものか戸惑っている様子。
しかし、軽く微笑み白雪を抱きしめます。
「オビは」
「リリアスでもひらっと現れそうだ」
そう笑う白雪に、
「お望みとあらば」
笑顔で返します。

最後に残ったゼン。
白雪の部屋の鍵を手に取り・・・
「安心しろ白雪」
「王宮のお前の部屋は守っておく」
そう言うゼンに、今度は白雪の方から抱きつくと・・・
「手紙の練習もして下さいね」
「ゼン殿下」