漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

赤髪の白雪姫13巻58話のネタバレ感想

  コメント (0)

LaLa2014年10月号の赤髪の白雪姫58話の感想です♪
第58話はおそらくコミック13巻に収録。
13巻の発売日は2015年4月ごろだと思います。

赤髪の白雪姫13巻58話のあらすじ【ネタバレ注意】

白雪たちが出発して2日。
オビはゼンの部屋に呼ばれます。
ゼンはオビもリリアスへ行く意志はあるか訊ねます。
オビもそう訊かれると分かっていた様子。
「主のご命令とあらば」
「と」
「言いたいところですけど」
「ちょっと保留で頼みます」
との答えに・・・
「保留!?」
ゼンは予想外だったようで驚きます。
結局、今回の視察の間にオビが答えを出すことに。

今回の視察は海路。
船で目的地へ向かうゼンたち。
木々とミツヒデはなんとなくゼンの様子がいつも違うのが気になります。
ゼンに、もうリリアス行きの話はしたのか訊く木々。
ゼンがオビの返事待ちであることを伝えると・・・
「えっ?」
ミツヒデと木々にも予想外だったようです。

休みの日。
港町へ降りるオビ。
オビが街からボーッと商船を眺めていると・・・
「あれ!?」
偶然、鹿月とイトヤへ出くわします。
軽く挨拶を交わすと、珍しく自分から食事に誘うオビ。
食事をしながら、イトヤは何か用があるのか訊きますが・・・
ただ、話をしたかっただけだと言うオビ。
そして、鹿月たちはこれからも今のところへ居るつもりなのか訊ねます。
なぜ、そんなことを訊くのか不思議がる鹿月に・・・
「どういうもんかと思って」
「同じ人達のところへ居続けた事ないからさ」
それ聞き、なんとなくオビの心境を察する鹿月。
鹿月が、どこか行くにしても黙って消えないように忠告すると、オビは気まずそうな表情に。
「うわっ」
「はくじょ~!!」
と、罵る鹿月でしたが・・・
「前はそのつもりだっただけだよ」
「やらないよ」
「それやったら怒られるって知ったしね」
仕事の時間になる別れる3人。

その夜、オビはゼンを呼び出します。
オビはこの前の返事をしようとしますが・・・
「その前にお前に聞きたいことがある」
「オビおまえ」
「オレのこと好きだろ」
と訊くゼンに・・・
「はい」
オビは即答。
自分で訊いておいて、少しキモくなるゼン。
しかし、気を取り直し・・・
「白雪のことも?」
しばらく見つめ合うふたり。
「はい」
「オレは」
「お嬢さんのことが好きですよ」