漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アカメが斬る!12巻58話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンjoker2015年4月号のは第58話です♪
第58話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2015年5月ごろだと思います。

アカメが斬る!58話のあらすじ【ネタバレ注意】

革命軍の帝具使い達とナイトレイドが会合。
エスデスに村雨を当てる作戦を練っているようです。
一方、ピクニック気分で革命軍を襲うドロテア達は・・・
予定通り革命軍の戦力を削り、革命軍兵をコスミナの餌とします。

翌日、また別の革命軍の陣を襲いにきたドロテアたち。
しかし、いきなりアカメが現れ、不意打ちで村雨でコスミナを切り捨てます。
ドロテアたちの行動パターンを読み、少人数で襲われやすい地形の近くは危ないと察し、待ち伏せしていたようです。
さらにタツミとレオーネも登場。
ここで、ナイトレイドとワイルドハントの生き残り同士決着をつけるつもりのようですが・・・
慌てる様子のないドロテア。
指をパチンと弾くと、コスミナが立ち上がります。
なぜ、村雨に斬られたのに立ち上がれるのか混乱するナイトレイド達。
「賢者の石」「かなり万能なスーパーアイテムと思え」
ドロテアによると帝具の材料にも使われる賢者の石が身代わりになったようです。

再び斬りかかろうとしたアカメの前に立ちふさがったのはイゾウ。
(・・・出来る)
タツミにはコスミナが襲いかかります。
一瞬、残りの変身可能回数を意識するタツミ。
(残り4回)
(奴らは強い)
(躊躇うな!!!)
そして、ドロテアにはレオーネ。
「一人一殺がノルマなんで」「お相手よろしく」
1対1の構図ができあがります。

「葬る」
イゾウと対峙するアカメ。
アカメが斬りかかると村雨を跳ね上げ、アカメの体が真っ二つに・・・
(拙者の勝ちだ・・・!)
と、一瞬先の未来を予想するイゾウでしたが・・・
イゾウの予想とは逆に、低い位置から斬りかかるアカメ。
紅雪の刃をかわすとイゾウを切り捨てます。

「こちらの予想を・・・瞬時に逆手にとるとは・・・」
アカメへ紅雪を差し出し、さらに多くの血を紅雪にと願うイゾウ。
しかし、アカメはトドメを刺すと・・・
「刀を・・・使う者の心が分からぬとは・・・」
「私は剣士ではない」

イゾウを倒したアカメの前に今度はヒト型の化け物たちが。
前に帝都付近で暴れていたのと同じように見えますが、どこか様子が違うのを感じます。

レオーネとドロテア。
「お前が相手とは残念じゃ」
「血が獣臭そうじゃわい」
というドロテアの言葉にカチンとくるレオーネ。
「私は見た目子供でも」
「いーっさい容赦しない」

アカメが斬る!58話の感想【ネタバレ注意】

帝都での最終決戦の前に、今回ドロテアたちと戦うことになってしまいました。
タツミが変身できるのはこれであと3回かな?
帝都での戦いが最後の1回になるとすると、最終決戦の前にあと2回小規模の戦いがあるんでしょうか。

ここまで生き残ったイゾウはかなりの実力者かと思っていました。
しかし、予想外にあっさりとアカメにやられてしまいましたね。
でも、イゾウが弱いというよりアカメ強すぎ!

次はレオーネ対ドロテアのようですが、ドロテアは単独での戦闘も強いのかな~
強いというより、何かまた変な道具を使ってきそうで怖いですね。
レオーネ気をつけてほしいです。