漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アカメが斬る!12巻59話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンjoker2015年5月号のアカメが斬る!59話のあらすじと感想です♪
59話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2015年6月ごろだと思います。

アカメが斬る!12巻59話のあらすじ【ネタバレ注意】

目一杯の助走から渾身のパンチを繰り出すレオーネ。
しかし、ドロテアはそれを軽く受け止めます。
「妾はワイルドハントで一番の力持ちなのじゃぞ」
「キュートな姿に惑わされてはいかんぞ」
そのままレオーネを地面へ叩きつけると、余裕の表情でアカメ達の戦いに目を向けます。

バケモノ達と対峙するアカメ。
まず、最初に襲いかかってくる敵を一瞬で切り裂きますが・・・
(敵の体が泥のようにひっついて・・・)
(村雨が抜けない!!)
さらに2匹が襲いかかり、村雨を手放してしまいます。
1匹目は村雨奪取用の捨て駒。
そして、他の敵はアカメが村雨を取りに行きやすいよう、わざと道を作っている様子。
これが罠だと感じたアカメは素手で敵へ殴りかかります。
一匹を殴り倒し、その敵が持っていた刃物を手に取るアカメ。
すると残りのバケモノをあっという間に切り刻んでしまいます。

ドロテアに、アカメの戦い方について語るレオーネ。
もともとアカメは村雨が手元になくなる時のことを想定し、村雨の能力に頼り過ぎないよう、敵の急所を狙う戦い方を心がけているようです。
「つまり」
「帝具がなくても」
「アカメは強いんだよ」

起き上がり、再びドロテアに殴りかかるレオーネ。
「そして私も」
「しぶとさには」
「自信があるんだな」
再びドロテアとレオーネが対峙します。

アカメが斬る!12巻59話の感想【ネタバレ注意】

アカメは、前回のイゾウに続き今回はバケモノ達をあっさり倒してしまいましたね~
しかも、村雨を使わずに。
アカメどんだけ強いんだ!
まあ確かに言われてみれば、村雨が一撃必殺と言っても、かすり傷をつけて倒すような戦い方ではなくバッサリと敵を斬り捨てるような倒し方が多かった気がしますね。

あとはドロテアだけですが、ドロテアは生身でも強そうですね。
まだ奥の手を隠しているかもしれないですし。
最終決戦を前に、ここでレオーネまでやられてしまうっていうことがあるのかな~
そうなるとナイトレイドは隊長とアカメとタツミの3人になってしまいます。
ドロテアを倒せなくてもいいので、なんとかレオーネに生き残ってほしいと思います♪