漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アカメが斬る!14巻71話のネタバレ感想

      コメント (0)

ガンガンjoker2016年6月号のアカメが斬る!71話のあらすじと感想です♪

71話はおそらくコミック14巻に収録。14巻の発売日は2016年7月ごろだと思います。

アカメが斬る!14巻71話のあらすじ【ネタバレ注意】

宮殿最上部

「将軍が兵士たちを率いて」
「国の命運を賭けてぶつかり合う」
「そのような戦争はもう古いのですよ」
「私の戦争はこうです!」

安全な場所から、陛下に撃つ指示を出す大臣。あっという間に、万単位で革命軍が削られていきます。

「そ・・・」
「それにしても」
「反乱軍吹っ飛びすぎぃぃぃぃ!!」
「笑わせに来るなんてズルいですよォ!!」

大臣は下衆な顔で大笑い。

革命軍

宮殿に潜伏中のアカメとレオーネ。外でシコウテイザーが暴れまくる様子を見て、慌てます。

残る標的は暗殺部隊の考案者のサイキュウと大臣。二人一緒に動くよう指示されてますが、ここは早さを重視して、別れて標的を探すことに。

「一人一殺だぞアカメ!」

「分かっている!」
「それが私達の任務だ!」

王都城壁の外。革命軍に今度はシコウテイザーから放たれたミサイルのような攻撃が降り注ぎます。

「万物両断!!」

ナジェンダの指示で、シコウテイザーの攻撃に対抗する帝具使い達。兵士を守り、どうにか被害を最小限に食い止めます。

「ここで総崩れになれば終わるぞ!」
「踏ん張るんだ皆!」

兵士たちに檄を飛ばしてまわるナジェンダ。すると、ふとあることに気づきます。

(タツミの姿がない)
(向かっているんだな)
(あの大量破壊兵器に・・・!!)

ナジェンダの推測通り、単身王都へ乗り込むタツミ。王都へ来てからこれまでの長かった日々を思い浮かべます。

(国が変わることを信じてずっと戦ってきた)
(仲間を失い)
(この手を血に染めながら)
(あと一歩ってところで・・・!)
(あんなの)
(人の死に方じゃねぇだろ・・・!!)

王都中心部

シコウテイザーを操り、攻撃を続ける陛下。

(味方には当てぬように・・・)
(敵の総大将はどこだ?)
(移動していて位置がつかめぬ)

しかし、その慎重な戦いぶりに、大臣はイライラしてきます。

「陛下ぁとりあえずは敵の削りです!」
「ガンガン撃ちまってください!」

大臣に指示され、陛下は次の攻撃を繰りだそうとしますが・・・

「これ以上撃つんじゃねぇぇえええ!!!」

ついに王都中心部までたどり着いたタツミが飛び出してきます。

陛下が慌ててタツミに標的を変え、攻撃を繰り出しますが、タツミはそれをものともしません。

「なにぃっ!?」
「貴様は!?」

「ナイトレイドだよ・・・!!」

シコウテイザーの額に懇親の一撃をぶちかますタツミ。

「な」
「なんだとおっ!?」

シコウテイザーの巨体がフラつきます。

そのタツミの戦いぶりを見て、反乱軍の士気が一気に上がります。

(あの火力を見て臆すどころか)
(真正面から立ち向かうとは・・・)
(お前のおかげで動揺が静まったぞ)
(タツミ・・・!)

宮殿最上部

タツミをさっさと排除するよう陛下に指示を飛ばす大臣。しかし、肝心の陛下の戦いぶりに不安も感じます。

(使いますか)
(シコウテイザーの奥の手を!)

その時、ドサッと大臣を護衛していた兵士が倒れます。その先にはレオーネの姿が。

「し・・・ししし刺客!?」
「こんな最上階まで潜入してきたというのですか!」

慌てふためく大臣。

「待っていたぞ」
「この時を」
「報いを受けろ!」
「大臣!!」

「ひゃああああ」
「怖ぁぁあああい!!!」

レオーネがぶん投げた矢に、大臣は狼狽しますが・・・

「あ」
「でも止められました」

大臣はアッサリと矢を受け止めてしまいます。さらに手に取った矢をボリボリと食べてしまう大臣。

「マズイ」
「ここは貴方で口直しといきましょうか」
「若い娘は美味しいですから」

アカメが斬る!14巻71話の感想【ネタバレ注意】

前回、シコウテイザーが現れて、どうすんだこれって感じでしたが、なんとタツミが単身乗り込んで行ってしまいました。

シコウテイザーをフラつかせるタツミ(というかインクルシオ)のパワーすごいですね。陛下がイマイチ戦いに慣れていない感じもあって、タツミがどうにかしてしまうかもしれません。

でも、タツミがすごい力を発揮できているのは、多分タツミの身体とインクルシオの融合が進んでいるからだと思います。仮にシコウテイザーに勝てたとしても、タツミが無事でいられるのか心配(´・ω・`)

マインと無事再会できるんでしょうか。マインが目覚めた時に、今度はタツミが植物状態みたいになってないといいんですけど。それとも意思の無い、龍になってしまうのかなあ。

あと、大臣が相変わらず下衆すぎる(笑) しかも、大臣自体もなぜかレオーネに対抗できるぐらい強そうですし。大臣も帝具を持っているのかな?

ここでまで来てレオーネまで死んでしまわないか心配です。大臣を倒せなくてもいいので、あまり無理せず無事でいてくれるよう祈ります。