漫画ファンBlog

大好きな漫画について語り合いましょう♪

兄友8巻47話のネタバレ感想

      コメント (0)

花とゆめ2018年4号の兄友47話のあらすじと感想です♪

47話はおそらくコミック8巻に収録されると思います。

兄友8巻47話のあらすじ【ネタバレ注意】

まい

西野さんから、8日後の夏祭りに誘われたまい。楽しみでワクワクするものの、受験生の西野さんは夏休みも学習登校。

まいも、保健委員として、なぜか運動部の練習試合のたびに呼び出され、なかなか会うことができません。

この日は、隣の兄の部屋に西野さんが勉強しに来ています。

「これは七瀬さんにも近いうちに伝えるつもりだったんだけどさ」

「・・・え?」

壁越しに聞こえてきた、西野さんの言葉にまいはハッとします。

数日後、この日も運動部の練習試合に呼び出されたまい。相手は西野さんの学校のバスケ部です。

なぜかまいは元気がない様子で、ボーッと試合を見つめていると加賀くんがやってきます。加賀くんも保健委員とはいえ、強制参加というわけではありません。

「加賀くんは何でここに?」

「・・・そうですね」
「来たら先輩に会えるなって思ったので」

加賀くんの言葉に、周りで聞いていた女子はドキッとしますが・・・

「・・・ん?」
「うん・・・?」

まいにはあまりよく伝わっていない様子。

すると、その時 体育館に西野さんが入ってきます。

「西野さん!?」

運動部の応援へ行くと、学習登校が欠席にならないらしく、まいに会いたくてやってきたようです。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

西野さん

西野さんが来たというのに、やはりどこか元気のないまい。すると、練習試合で相手校の選手が怪我をし、まいは保健室へ氷を取りにいくことに。

まいが元気がなかったのが気になり、しょんぼりする西野さん。

「最近会えなかったてのいうのはあるけど」
「・・・まさか」
「それで愛想をつかされて・・・」

となりにいた加賀くんは、あんなに仲がいいのに、そんな心配をするのかと意外に感じます。

「愛想つかされてるんならこっちにとっては好都合なんですけどね」
「その時そばにいて慰めるのはオレなんで」

加賀くんの言葉に、西野さんウジウジしていた顔から一転。

「それだってオレの役目だよ」
「側にいられなくても」
「それは絶対に譲らない」
「オレが彼氏なんだから」

西野さんは、キッパリとそう言い切ります。

しばらくして、氷を取りに行っていたまいが体育館へ戻ってきます。

まいが体育館へ足を踏み入れた瞬間、ボールがまいの方に。あわてて避けたまいは、はずみで足をくじいてしまいます。

西野さんがあわててまいに手をかし、保健室へ連れて行こうとしていると・・・

「待って下さい」
「保健委員はオレですよ」

加賀くんは、西野さんを静止します。

そんな加賀くんの顔をジッと見つめる西野さん。

「・・・譲れよ」

その真剣な表情に、加賀くんは圧倒され、西野さんに譲ることになります。

※無料公開中のおすすめ漫画   もっと見る

保健室

まいの手当が終わると、まいと西野さん保健室に2人っきりに。

「これは七瀬さんにも近いうちに伝えるつもりだったんだけどさ」

2人っきりでいると、まいは壁越しに聞いた西野さんの言葉を思い出します。

(まだ・・・)
(直接言ってはもらえないのかな・・・)

まいの怪我が軽そうでホッとした様子の西野さん。

「しばらくは安静にね」
「夏祭りも」
「今回は残念だけど」

その言葉に、まいの顔色が変わります。

「な」
「つ祭り」
「は」
「行きたいです・・・っ!」

射撃も金魚すくいも輪投げも、これまで1回もやったことがないというまい。

「今年はやってみたいんです」
「西野さんと」
「一緒に・・・!」

まいは必死な顔で、西野さんに訴えます。

(今年は)
(今年だけは・・・)