漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

青夏5巻22話のネタバレあらすじ – 2015年7月号

  コメント (0)

別冊フレンド2015年7月号の青夏22話のあらすじと感想です♪
22話はおそらくコミック5巻に収録。
5巻の発売日は2015年8月12日です。

青夏5巻22話のあらすじ【ネタバレ注意】

吟蔵と理緒

「・・・い」
「一緒にいるって・・・」
「どういう・・・」

信じられないというような表情で呟く理緒へ・・・

「これ以上言わせんなよ」

吟蔵はそう言うと、理緒の頭を抱きかかえます。

「奈緒ちゃんいる~!?」

そこへイキナリ吟蔵の父の醸二が陽気な様子でやってきます。慌てて離れる吟蔵と奈緒。

奈緒の過去

醸二ははそのまま居間へ上がり込むと、久しぶりに奈緒に会い、楽しそうに昔の話をしだします。

暴走族のヘッドをしていた醸二。いつも奈緒へバイクの後ろに乗るよう声をかけますが・・・

「乗らねぇって言ってんだろ」
「これ以上話しかけんな」

そうメンチを切る奈緒にシビれてしまいます。

一方、奈緒はいつも醸二に絡まれていたせいで、族の頭の女だと噂され、好きな人には怖がられ、散々の青春だったようです。

「・・・このまま上湖にいたら何もできずに一生を終えると思ったわ・・・!」

醸二と吟蔵

こんなめちゃくちゃな父から吟蔵のようなまともな子が育ったことを驚く奈緒。そして、高校生のうちから家業をしっかり手伝う吟蔵に感心します。

しかし、醸二は吟蔵の方に腕をまわすと、

「なんだかんだでコイツも青春してっからな!」
「昨日なんか・・・花火大会で理緒ちゃんと」
「手ぇつないで歩い・・・」
「うぐふうっ」

どこからか仕入れてきた情報をバラそうとする醸二の腹に、吟蔵が肘打ちを喰らわせます。

そして、顔を真っ赤にする理緒と、慌てて帰ろうとする吟蔵。その二人の様子を見て、奈緒も事情を悟ったようで、理緒へ吟蔵を見送りに行かせます。

明日の約束

家の外で吟蔵を見送る理緒。吟蔵に明日も会えるか訊ねますが・・・

「・・・まあ会えんじゃね?」
「配達で寄るし」

つれない返事の吟蔵。吟蔵は理緒が寂しそうに落ち込む様子を見て、「ぶ」と笑うと・・・

「配達終わったらまた来るって」
「ちゃんんと考えてくっから」
「アンタが行きそうな場所」

パアッと顔が明るくなる理緒。

「夏休みいっぱい遊ぼうねー!!」

そう言って、吟蔵を見送ります。