漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

青夏5巻23話のネタバレあらすじ – 2015年8月号

  コメント (0)

別冊フレンド2015年8月号の青夏23話のあらすじと感想です♪
23話はおそらくコミック5巻に収録。
5巻の発売日は2015年8月12日です。

青夏5巻23話のあらすじ【ネタバレ注意】

吟蔵と初めてのデートを前に、少しでもオシャレしようと張り切る理緒。

「俺と一緒にいよう」
「これ以上言わせんなよ」

昨日、吟蔵に言われたことを思い出すと赤くなってしまいます。

支度を済ませ、この日先に帰るお母さんと話をしていると、吟蔵がやってきます。パァーと表情が明るくなる理緒。しかし、その後ろには吟蔵の友人たちの姿が。

(あれ・・・)
(きのうってべつに・・・)
(2人で♡)
(って意味じゃなkった・・・!?)

勝手に盛り上がっていた自分が恥ずかしくなってしまいます。

桃園

桃園へやってきた理緒たち。桃ジュースを飲んだり、みんなで写真撮ったりして、盛り上がります。

(楽しいな!!)
(・・・・・・・)
(べつに楽しいし)
(楽しいんだけど・・・)

朝、一生懸命オシャレしていた時のことを思い出す理緒。

すると吟蔵が理緒を呼び肩を指さします。肩車をする吟蔵に、あっちこっちと大声で指示して、たくさんの桃を取っていく理緒。吟蔵に楽しんでいるか訊ねられ、めっちゃ楽しいと答えます。

十分桃を取り、そろそろ帰ろうかという時・・・

「本当は、」
「2人だったら」
「もっと楽しかった」
「・・・かも・・・」

バス停

みんなに呼ばれ帰ることにする吟蔵たち。バスへ乗り込もうとする理緒の手を吟蔵が握りしめます。バスはそのまま発進。

「え?」
「・・・へ」

バスに取り残され混乱する理緒へ・・・

「・・俺だって」
「2人のがよかったよ」

友達に見つかり一緒にいくハメになったことを謝る吟蔵。しかし、理緒はなぜかとても嬉しくなってしまいます。

(今日ずっと同じ気持ちだった)
(吟蔵と)
(今はそれだけで)
(充分)