漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

青夏6巻24話のネタバレあらすじ – 2015年9月号

  コメント (1)

別冊フレンド2015年9月号の青夏24話のあらすじと感想です♪
24話はおそらくコミック6巻に収録。
6巻の発売日は2015年12月ごろだと思います。

青夏6巻24話のあらすじ【ネタバレ注意】

帰宅

遅れて帰ってきた理緒と吟蔵。吟蔵が理緒をおばあちゃんの家まで送ってきます。

「あー理緒やっと帰ってきたー!!」

丁度お母さんの奈緒が東京へ帰るところのようです。理緒と颯太に別れを済ませ、そしてなぜか吟蔵へ連絡先の載ったを名刺を渡すと、颯爽と帰っていく奈緒。

みんなで奈緒を見送りますが、吟蔵は少し寂びそうな表情を見せます。

翌日

「・・・あと2週間かぁ・・・・・・・」

お盆を過ぎ奈緒も帰って行き、夏休みも残りわずかという実感が一気に湧いてくる理緒。今日も吟蔵と会いたいと思うものの、ストレートにそう言うのもウザいような感じがして気が引けます。

(あ)

昨日、撮った写真を口実に連絡しようと思いつく理緒。早速みんなで撮った写真を送ると、すぐに返信が来て吟蔵も写真を送ってきます。そこには、理緒がバスで寝ている時の変顔の写真が。

慌てて消してくれるよう必死に頼みますが・・・

「消すのもったいねえ」

との返信。そのメッセージを見て、頬を赤くする理緒。

(あたしポジティブすぎだな)

そして、今日は何をしているか訊くと、ひとりで店番をしているとのこと。理緒はおばあちゃんに冷蔵庫から色々もらうと、自転車で嬉しそうに吟蔵の家へと出かけていきます。

お昼

「理緒特性具たっぷりお好み焼き~♡」

吟蔵の昼ごはんを作る理緒。しかし、喜んでくれるかと思いきや、やや微妙な反応の吟蔵。おっせかいがすぎたかと心配になりますが・・・

「迷惑とかねーよ」
「ただちょっと」
「恥ずかしいだけで・・・」

♡型にかけられたマヨネーズが恥ずかしすぎて直視できないだけのようです。ほっとひと安心の理緒。理緒にすすめられて、吟蔵がとりあえず食べてみると・・・

「うまい」

吟蔵の反応に理緒は大喜び。ときどき母の代わりに作っていることや、東京の生活のことなどを嬉しそうに話す理緒。ちょっと自分のことばかり話しすぎかとハッとなりますが・・・

「いいよ」
「聞きたい」
「聞かないと俺は理緒が東京でどう過ごしてんのか知れねーし」

そう言う吟蔵をじっと見つめる理緒。

食後

食後。仕事で忙しい吟蔵。すぐに店番に戻らなくてはならず、せっかく来てくれた理緒に謝ります。

「んーん!」
「ちょっとでも会えたらよかったし」

言った後ハッとして、赤くなり固まってしまう理緒。

パシャッ

そんな理緒を吟蔵がスマホで激写。

「撮れた」
「理緒の青のり画像」

口を抑えて慌てまくる理緒。泣きそうな顔で消してくれるよう頼みます。そんな理緒に写真を見せる吟蔵。

「嘘だって」
「大丈夫だよ」
「ちゃんと可愛いから」

見つめ合うふたり。理緒の心臓がうるさいぐらいに高鳴ります。理緒は身をこわばらせながら目を閉じ、吟蔵が唇を近づけて行きます。