漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アルスラーン戦記4巻20話のネタバレあらすじと感想

  コメント (0)

別冊少年マガジン2015年3月号のアルスラーン戦記19話のあらすじと感想です♪第20話はおそらくコミック4巻に収録。4巻の発売日は2015年12月ぐらいだと思います。

アルスラーン戦記4巻20話のあらすじ【ネタバレ注意】

「ヒル・・・メス・・・?」

先王オスロエスを殺し、ヒルメスを炎に投げ込んだアンドラゴラス王。しかし、その時王の守護が余所見をした隙にヒルメスは炎から逃げ出すことができたようです。

銀仮面を取り、顔の火傷の後を王に見せつけるヒルメス。そして、アンドラゴラス王へ恨み辛みの言葉を浴びせます。

「・・・俺こそがパルスの正統の王だ・・・」
「・・・正統の王だ!!」

去っていくヒルメス。

「・・・ふはははっはあ」
「はは・・・」
「はははっはは」

ヒルメスが去ると、アンドラゴラス王は狂ったように笑い出します。

ルシタニア軍の追手から逃げるアルスラーン王子たち。王都奪還のため、この先のカシャーン城の城主ホディールを助力を求めに向います。約500の追手を相手に、ファランギース達が馬上弓でなんとか対抗。

プァー
すると笛の合図と共に、大量の矢が追手に降り注ぎます。一足先にカシャーン城へ向かっていたダリューンが兵を連れて救援にきたようです。たまらず逃げ出すルシタニア兵たち。

「殿下!」
「おおアルスラーン殿下!」
「ようぞ ご無事で」

アルスラーン達を城へ迎え入れるホディール。一見アルスラーン王子を心配しているようですが、こんな時によく口の回るホディールがファランギースはあまり信用できない様子。


豪華な料理と酒でアルスラーン達をもてなすホディールですが・・・

「殿下」
「私には息子がおりませんが娘がおります」

こんな時に、いきなり結婚の話をしだすホディールに驚き、酒を吹き出すアルスラーン王子。国が混乱している今はそれどころではないと誤魔化し、外へ風に当たりに出ていきます。

アルスラーン戦記4巻20話の感想【ネタバレ注意】

今回、登場したホディールという男ですが、あからさますぎですね~(笑)アルスラーン王子に娘を嫁がせ、王子を操り人形にして、裏で実権を握ろうという感じでしょうか。

ただ平時であれば、いくらこの胡散臭いホディールでも、こうあからさまなことは言わないんじゃないかあと思います。今のアルスラーン王子の辛い立場が表れていますね。

城の奪回のためには兵力が必要で、こんなホディールにでも頼らざるを得ないようです。他に頼れる城主がいればいいのですが、この前の戦でルシタニア軍にあらかたやられてしまったんでしょうかね。

これからホディールがどんな行動に出るのか、アルスラーン王子やナルサスがそれをうまくあしらうことができるのか注目ですね♪