漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ダイヤのAの374話の感想【一部ネタバレ注意】

  コメント (0)

ダイヤのA今回は374話になります。
前回は白州先輩の好プレーで1回を無失点で切りぬけました。
ダイヤのA373話はこちらからどうぞ。
今回は2回表バッターは5番前園からスタートですよ~♪

ダイヤのA374話のあらすじ【一部ネタバレ注意】

前園は1球目空振りの後、厳しくきたインコースのストレートを強振!その迫力に一瞬バックしたレフトの前へポテンヒット。続く6番白州はバントの構えからバスターを決めて、ノーアウトランナー1塁3塁です!続く日笠がきっちりと犠牲フライを決めて先制します!

ダイヤのAの374話の感想

今回の374話も面白かったですよ。今回は2年生野手が大活躍でした。前園は尊敬する先輩、日笠は一年生への思いがひしひしと伝わってきて熱かったです。
白州先輩はいつものように淡々と自分のやるべきことをやる感じでしたが(笑)でも、それがまたかっこ良かったですけどね!
白州先輩は前回に続く活躍でした。前園や日笠も熱くてよかったですが、個人的には白州先輩のようにあまり目立たないけどしっかりと仕事をするキャラに憧れますね。
現実でもこういう人って周りから尊敬されますよね。見習いたいなあと思わせてくれるようなキャラです。