漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

はじめの一歩1055話のネタバレ感想 – ゴンザレスのデンプシー対策は

  コメント (0)

今週のはじめの一歩は1055話です。
はじめの一歩1054話で会長からデンプシー・ロールを使う許可をもらった一歩。
はたして、ゴンザレスにデンプシーは通用するんでしょうか。

はじめの一歩1055話のあらすじ【一部ネタバレ】

場面は早朝のメキシコ。
ロードワークの途中のチャンピオン・リカルド・マルチネスが、ゴンザレスの恋人リサと遭遇。リサは遠い地で戦う恋人の勝利を願っています。
「死神(ミキストリ)、アレは危険だった」
と、ゴンザレスの実力を高く評価するリカルド。
ゴンザレスが勝てるかと聞くリサにリカルドの返事は、
「神に聞いてくれ」

場面はリングへ。
一歩のデンプシー・ロールを見たゴンザレスは
「何だソレ?」
と、おもしろいオモチャでも見るようにつぶやきなら躊躇なく前進。

はじめの一歩1055話の感想

ここまでゴンザレスにいいようにやられてきた一歩でしたが、冒頭のチャンピオン・リカルドの一歩への評価もなかなか高いようですね。
リカルドは伊達戦の前に少し一歩とスパーリングをしただけです。その時はリカルドの本気を全く引き出せずにやられた一歩でしたが、それでもリカルドは何か一歩に光るものを感じたんでしょうか。
一方、リングのゴンザレスというと、これまで抑えこんできたもう一つの顔ミキストリを解放し、もう顔が完全にイッちゃってます(笑)
一歩のデンプシー・ロールも初めて見たようで特に対策も用意してないもよう。
これまで戦った相手のデンプシー対策には、
・カウンター
・密着して回転を止める
・打ち合う
など、ありましたがゴンザレスの凶暴そうな顔を見るとおそらく打ち合い上等という感じでしょうか。なんとなく千堂っぽい感じですが、ゴンザレスは技術もすごいですし、狂気の中にも技術を発揮できるヴォルグみたいなボクサーなのかなという気がします。
次回はいよいよゴンザレスとデンプシー・ロールがぶつかりそうで、とても楽しみですね♪