漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ベイビーステップ297話のネタバレ感想 – 池爽児とタクマが再会!

  コメント (0)

今週のベイビーステップは297話です。
前回は、ナッちゃんがアメリカの大学に行きたいとの告白。栄ちゃん応援しつつも会えなくなる寂しさから複雑な心境のようでした。
そして、池爽児とタクマが再会。二人のいまの関係はどうなってるんでしょうか。

ベイビーステップ297話のあらすじ【ネタバレ】

挨拶をかわす池と門馬。
タクマも最近よくナショナルトレーニングセンターで練習しているようです。チャレンジャーで3勝をあげ日本代表にも呼ばれそうな勢いのタクマ。
「ついに本領発揮だね。タクマさん」
池が祝福するも、
「上のレベルでやってるお前に言われてもうれしくない」
と返すタクマ。どうやらタクマの方は昔の因縁を引きずっている様子。
話題は池爽児に。世界で戦う池が帰ってきた目的は門馬の5連覇阻止のようです。練習に入ると、池もタクマも門馬も好調そう。みんな気合が入ってます。

場面は栄ちゃんとコーチへ。全日本の組み合わせを見ながら、コーチが当たりそうな選手の解説をしてくれています。
この前テニスショップで会った浅野さんも含め、すごい選手がたくさんいます。やや表情の固い栄ちゃん。不安なのかと尋ねるコーチ。
もちろん、不安もあるみたいですがこれまでのことを思い出してた様子の栄ちゃん。
以前は日本選手権に出場することなんて想像もできなった。
テニスの楽しさを教えてくれた人。
強くしたくれた人。
その人達のおかげで、
「こうして今、想像もしてなかった未来に挑戦できるんですよね」
と、晴れ晴れとした表情で言い切る栄ちゃんでした。

そして、いよいよ日本選手権の日が。新谷と神田を見つけて話をしていると、受付に一回戦の相手・小西公男が現れます。

ベイビーステップ297話の感想

ベイビーステップ297話では日本選手権前の緊張感が一気に高まってきましたね。
まず前半のタクマと池ですが、池爽児はタクマのことをタクマさんと呼ぶんですね。ちょっと呼び方がぎこちなかったですが(笑)
昔のことはもう忘れて、タクマも池のようにまっすぐ前だけを見て進んで行ってほしような気もします。でも、池とのことがあったからこそ、今のタクマの強さがあるのかもしれませんね。
そして日本ランキング2位の門馬さん。体格からするとパワープレイヤータイプの選手でしょうか?そして、なにより日本選手権への執念が強そう。逆境に追い込まれても、最後まであきらめてくれそうにないですね。池との対戦があれば死闘になりそうです。
栄ちゃんはというと、不安やプレッシャーも乗り越えて、とてもいい精神状態でゲームに望めそうです。何より周りの人への感謝を忘れないところが、栄ちゃんらしくて素敵ですね♪
一度は潰えたかに思えたプロへの道への最後のチャンス。しっかりと掴みとってほしいです!