漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド11巻40話のネタバレ感想 – 2014年6月号

  コメント (0)

今月のアオハライドは2014年6月号第40話です♪
修学旅行中の双葉たちですが、5月号第39話で双葉が洸の思い出巡りに着いていってしまいました。
6月号第40話はその続きからです♪

アオハライド2014年6月号11巻40話のあらすじ【ネタバレ注意】

洸が通っていた中学校を訪れる双葉と洸。
転校初日、クラスに馴染めそうになかった洸を成海がとりなしてくれたことを聞く双葉。
(あの頃の私にはきっと助けることができなかった)
(けど、今の私なら助けられる)
(そのために友達代表でここにいる)

学校・病院・家などを見ても思った以上に冷静に受け止められる自分に驚く洸。
それまでビビリまくっていた自分の弱さを実感する洸に双葉は、
「でも、だから」
「今、私がここにいる!」
ついてきてくれた双葉に感謝する洸。
「けど、オレだってもっと強くなりたいと思っているよ」
少しずつ大人になっていく洸がうれしくもあり、さびしさも感じる双葉。
だからこそ、変わっていく洸を一瞬でも見逃したくないと思う双葉でした。

二人は洸のお母さんのお墓へ。
洸はやっと気持ちが吹っ切れたことを報告し、心配させたことを謝ります。
双葉は、洸にはか弱い部分も強い部分もあること、挫けそうになったら自分が叱りつけること、そして洸を助けてくれる仲間がいることを伝えます。

帰りのバスで寝てしまった双葉の顔をそっと抱える洸。
冬馬とお揃いのストラップを見つけてさびしそうな表情に。
そして、双葉の髪にやさしくキスを・・・

電車の待ち時間、悠里から電話が。
事情がよく分からない悠里に洸と抜けだしたことを報告。
そして、修子・小湊と合流した双葉は、冬馬にはきちんと説明すること、友達代表として洸についていったこと、やましい気持ちはまったくないことを告げて、慌ただしく冬馬のもとへ。
入れ替わるように到着した洸に修子は、気まぐれで双葉を悩ませるようなことはしないように注意します。
しかし、洸は、
「気まぐれじゃないよ」
「悩むくらい可能性があるなら」
「奪いにいく」
と宣言!

冬馬と合流した双葉ですが、洸とのことをなかなか言い出せずにいます。
思い悩んでいるうちに頭痛が。
どうやら風邪をひいてしまったようです。
優しく介抱してくれる冬馬ですが、その優しさが辛くなる双葉。
「ごめんね。菊池くん」
結局、洸とのことは言えずに自由時間が終わってしまいました。

冬馬に言えなかったことに自己嫌悪している双葉に、冬馬がすでに知っていることを悠里が告げます。
双葉と悠里の電話の内容が、悠里の彼氏の宮内君と電話していた冬馬にも聞こえてしまったようです。

アオハライド2014年6月号11巻40話の感想【ネタバレ注意】

前回か前々回ぐらいから、よく出てきた双葉の「友達代表」という言葉が、6月号でも何度も出てきました。
洸のことが気になってしょうがないのに、友達として心配しているだけだから、やましいことは何もない、と自分に必死に言い聞かせてる感じですね。
彼氏がいるのに、自分で自分に言い訳をして、前好きだった男のところへ行くなんて、双葉がひどい女に見えます。でも、これはしょうがないんじゃないかな。
そもそも冬馬と付き合い出したのは、双葉の洸への気持ちの整理がつく前なので。そんな気持ちで付き合うのは申し訳ないと言う双葉に、
「そのままオレのところへ来ればいい」
「オレは心配させるようなことなしない」
「洸への気持ちをオレが忘れさせてやる」
と、冬馬がやや強引に付き合い出した感じですし。
そこまではよかった冬馬ですが、双葉の洸への気持ちはまだ忘れさせることができてないですし、冬馬に心配させないようにと、逆に双葉がいつも心配しています。
前回あたり洸に言われてましたが、冬馬はあまり自分に自信がないのかなという感じがします。確か、以前元カノからつまらない人だと言われて、ピアスをあけたというエピソードがあったと思います。これは自信のなさの表れではないでしょうか。
今回の洸とのことにしても、知っていたのなら自分から言うなり、双葉が言い出しやすい話題を振るなりすればよかったかな。双葉に自分から言わせて、自分が安心したかったのかなと思います。
爽やかで、かわいくて、適度に強引さもあって、欠点の見当たらない冬馬でしたが、この自信のなさが唯一の欠点かもしれません。揺れる双葉の気持ちを、どっしりと受け止める強さは冬馬にはないのかなあと。
作品の性格上いずれ双葉と冬馬は別れることになると思いますが、冬馬の自身のなさが別れるきっかけになるかもしれませんね。
双葉の気持ちを信用できずに思い悩む冬馬が、洸に苛立って衝突するような展開もあるのかなという気がします。「奪いに行く」と宣言した洸がどのような行動を見せるのか注目です♪