漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ベイビーステップ298話のネタバレ感想 – 日本選手権開幕!

  コメント (0)

今週のベイビーステップは298話です♪
前回、ついに当日を迎えた日本選手権。初戦の対戦相手・小西公男選手も現れました!
今回はいよいよ栄ちゃんの試合が始まります。

ベイビーステップ298話のあらすじ【ネタバレ注意】

新谷と神田の情報によると、小西選手は7,8歳年上の銀行員、大学時代は雑誌に載ったこともあるようです。
三人の話題はトーナメント戦の戦略に。
本戦の前に予選3試合を戦う3人にとっては、体力を温存して勝ち上がることが重要です。

試合前の練習で、自分の方が上手だと感じる栄ちゃんですが、上手いだけでは勝てないと気を引き締めます。
(一球一球全力は当然)
(展開をはやめて1ポイントでも早く終わらせる!)

積極的なプレーでブレイクを狙う栄ちゃんですが、要所でミスが出てなかなかブレイクチャンスをモノにできません。
ポイントは多く奪うものの、スコアは5-4の均衡した状態で迎えた10ゲーム目。
3回目のアドバンテージで、最後のショットはネットにかかるものの、運良く相手コートに落ちてなんとか1セット目をものにします。

しかし、1セット目を取ったものの、できるだけ体力を温存しておきたい栄ちゃんは納得がいきません。
(温存・・・?そういう温存ってアリなのか・・・)

ベイビーステップ298話の感想【ネタバレ注意】

ベイビーステップ298話では余計な引き伸ばしもなく、サクッと日本選手権が始まりましたね(笑)ベイビーステップはけっこうテンポよくストリーが進むので好きです♪
初戦、栄ちゃんは早く終わらせたいという気持ちが強すぎるのか、珍しくミスが目立っていました。5-4までもつれてなんとか取った1セット目の後に、何やら体力を温存するための戦略を思いついたようです。
どういう戦略なのかはよく分かりませんでしたが、
(そういう温存ってアリなのか・・・)
という言葉から恐らくこれまでの戦い方とは方向性が違うのかなと思いました。
つまり、
一球一球全力を尽くして1ポイントでも早く終わらせたい
多くポイントを取るにはどうしたらいいのか
という考え方ではなく、
力を抜いてギリギリで勝つ
あるいは、難しいポイントは捨てて、確実に取れる時だけ全力を尽くす
という風に、うまく手を抜く方向にシフトするのかなと思いました。
いつも全力で一生懸命な栄ちゃんが、性格的に手を抜くような戦い方をできるのかなという疑問はあります。しかし、全日本ジュニアでは最初から最後まで全力で戦って、最後は体力切れで負けてしまいました。日本選手権はプロになるための最後のチャンスなので、戦い方を選んではられないんですよね。
栄ちゃんが、これまで通りの戦い方をするのか、体力温存のために力を抜くのか、あるいは全く別の戦略を思いついたのか、どういう戦い方をするのか楽しみです♪