漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

キングダム387話のネタバレ感想

  コメント (0)

今週のキングダムは第387話です♪
前回、捕虜となた河了貂(テン)を救うため、口論のすえ人質交換にかけることになりました。
無事、人質交換に成功し河了貂(テン)を取り戻すことができるんでしょうか。

キングダム387話のあらすじ【ネタバレ注意】

お前の欲望は何だとテンに問いかける凱孟(ガイモウ)。
その頭で何万もの男たちをやることが欲なのかと聞かれ、テンは必死に否定します。
テンの反応を見て、ガイモウは若い女を戦場まで引っ張りだす信への興味を募らせます。
「お前は信のことをどう思っている」
その返答次第では・・・

翌朝、両軍が少し距離を置いて睨み合います。
昨夜、人質交換を行うことにガイモウが了解したようです。
約束した兵数よりはるかに多いガイモウ軍を見て、信陣営は罠かと疑いますが・・・
あっさりと解放されたテン。

再び昨夜の回想。
ガイモウから回答を促されテンは、
「信の夢がかなってほしい・・・それと・・・オレもあいつと一緒に幸せになりたい」
ムシがよすぎる、このままいけば最悪の結末を迎える、さっさと戦場から去れと言うガイモウに、
「嫌だ」
「オレはここで戦って、そして幸せになるんだ」
テンの強欲ぶりが愉快な様子のガイモウ。
人質交換に応じることにしました。

無事、信のもとへたどり着いたテン。
うなだれながらも早くも今後の戦略について語り、絶対に勝とうと誓い合います。
そして、信と共に仲間の元へと戻りながら・・・
「オレ何もされてないよ」

無事に人質交換が終わり、互いに布陣を整え戦闘が再開。
一方、反対側の戦場では、快進撃を続ける王賁の玉鳳隊に対し、魏火龍・紫白が立ち上がります。

キングダム387話の感想【ネタバレ注意】

キングダム387話では、予想外にアッサリと人質交換が成功してしまいました。人質交換を交換を巡り頭脳戦や激しい戦闘が繰り広げられるのかと思ったのですが。
ただ、このやり取りの中で女性としてのテンにフォーカスされてとても面白かったです。ひとり家に残されるのが嫌で、信と一緒に戦場で戦いたいと、敵陣営の呂不韋の軍師養成学校にまで通ったテン。
信への気持ちが前から分かってはいましたが、ハッキリと言葉にして言い切るテンに少しキュンとしました(笑)ボソリと言った「オレ何もされてないよ」という言葉にも、信には自分がキレイな体であることを分かってほしいという思い伝わってきてよかったですね。
信陣営にはキョウカイも居て、キョウカイも信に好意をよせていることは間違いありません。信の気持ちはハッキリしませんが、この3人の恋の行方にも注目ですね♪この時代なので、妻が二人ということも考えられますし、3人とも幸せになれればそれが一番のですが。
ただ、ガイモウの最悪の結末を迎えるという言葉が気になりますね。思い出すのは六大将軍の王騎と摎(キョウ)。キョウが100の城を落とせば、王騎の妻にしてもらうという約束をして、夫婦になる目前の100個目の城で龐煖(ホウケン)に敗れて亡くなってしまいました。
考えたことはなかったですが、厳しい戦場に居続けるテンもキョウのようになる結末もあり得るんですよね。まだ先のことですが、悲しい結末にならないことを祈ります。