漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ベイビーステップ299話のネタバレ感想 – 日本選手権・対小西公男

  コメント (0)

今週のベイビーステップは299話です♪
前回の298話では、1回戦の相手小西公男選手から見事に第1セットを奪った栄ちゃん。
しかし、思わぬ接戦で体力を使い、温存しながら戦う方法を模索します。

ベイビーステップ299話のあらすじ【ネタバレ注意】

第1を失った小西ですが、それほど積極的に攻めてくる様子はありません。
栄ちゃんも無理せずに打ち合います。
ラリーは長くなっても、それほどストップ・ダッシュが必要ないので消耗も少なそうです。
そして、小西が仕掛けてきたとこでショットを決めて15-0!
(無理に攻めてきたからスキができた!)

(今年は予選じゃ負けられないんだ!)
栄ちゃんのサーブに対し今度は強いリターンを打つ小西。
栄ちゃんも全力プレーで抜きにいきますが、強引に返されます。
小西の気迫に気を引き締める栄ちゃん。

1ゲーム目を取り、次は小西のサーブから。
フォアの打ち合いが続きますが、小西が攻めてきたところで苦手そうなバックへ。
小西もなんとか返しますが、栄ちゃんがショットを決めます。
(温存するってことは油断したり手を抜いたりすることじゃない)
(相手の実力を正確に把握して)
(低いリスクで高いリターンを得られるように)

栄ちゃんのペースで2セットが進み3-0に。
一歩引いたことで相手がやりたいことも読めるようになってきたようです。
このままではまずいと自分に言い聞かせる小西。
(予選を抜け出すにはもっと大きな変化が必要なんだ)
(いい加減変わらなきゃダメだ!)
やや強引とも思えるショットで攻めてくる小西。
(無理してるはずなのに入ってくる…見極めろ!)

ベイビーステップ299話の感想【ネタバレ注意】

ベイビーステップ299話では、戦略が見事にハマり目標通り体力を温存しながらも、栄ちゃんがポイントを重ねていきました♪
前回、栄ちゃんが手を抜くような戦い方ができるのかと心配しましたが、その必要はなかったようです。手を抜くのではなく、相手の得手不得手などをしっかり分析して、リスクとリターンを計りにかけるという戦い方が栄ちゃんらしいですね。試合中にまでノートを取って分析する栄ちゃんだからこそできることだと思います。
一方、小西選手は今年はどうしても予選では負けられない理由がある様子。いい加減変わらなきゃ、という言葉からも苦悩が伝わってきます。小西選手はエリートの銀行員ですが、テニスにかける気迫もすごそうです。もしかしたら、今年予選落ちしたら、もうテニスは辞めるというような約束でもあるのかな。
どうやらこのまま楽には勝たせてもらえないようですね。2セット目後半は、小西選手の気迫のプレーが栄ちゃんの計算を上回ってきたように思います。
栄ちゃんにこんなところで負けてもらっては困りますが、小西選手の気迫に手間取り体力を消耗してしまうような展開もあるのかなという気がします。
栄ちゃんが目標通り、体力を温存しながらも勝ち上がれるのか注目です♪