漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ベイビーステップ300話のネタバレ感想 – 日本選手権3回戦の相手は・・・

  コメント (0)

今週のベイビーステップは300話です♪
前回の299話では、リスクを見極め低リスクで大きなリターンを得る戦い方にチェンジした栄ちゃん。
栄ちゃん優位の展開に、小西が強引なショットで勝負に出ます・・・

ベイビーステップ300話のあらすじ【ネタバレ注意】

積極的に攻め得意のフォアで決める小西。
小西が逆転するために高いリスクを負ってきたのを察知する栄ちゃん。
ここではリスクを負わず、リスクを下げた戦い方でチャンスを待ちます。
3-0からお互いにサーブゲームをキープし、スコア5-2で小西でサーブゲーム。
マッチポイントのチャンスを迎え・・・
(ここだ…!ここを全開で仕留めにいく!)
強烈なショットを何とか返し前に出る小西に、栄ちゃんが冷静にロブショットを決めます。
6ー4、6ー2で栄ちゃんが勝利!
体力を温存した上に、パフォーマンスも上げて勝てたことに喜ぶ栄ちゃん。
(この1回戦は大きい…)

「まいった…完敗だよ」
試合が終わり小西は奥さんのもとへ。
中盤以降は全く手がつけられず、完敗だっと認めます。

試合が早く終わったため、次の相手が決まる試合を観れることに気づく栄ちゃん。
ノートを手に、リードしている稲大の秋本の分析を始めます。
そこへ、こちらも勝利した荒谷が。
稲大は大学界では別格の強さでプロもたくさん排出している大学。
荒谷の情報によると練習でも気合が半端ないようです。
秋本も気合のこもったプレーを見せています。
荒谷へノートを取る時のポイントを説明しながら、秋本のデータを書き込み続ける栄ちゃん。
「お前の攻撃はもう始まってんだな…」

翌日の予選2回戦
相手はやはり稲大・秋本功。
前日に分析したデータを活かして、栄ちゃんが優位に試合をすすめます。
さらに、データに加えてリスクを負う時を見極め低リスクでポイントを重ねる栄ちゃん。
秋本(クソ…なんでこんなにやりにくいんだ)
ファーストセットを取り、セカンドセットも2ー1でリード。

7番コートでは、最年長の浅野が勝利。
栄ちゃんが勝てば次は浅野とぶつかることになります・・・

ベイビーステップ300話の感想【ネタバレ注意】

ベイビーステップが300話を迎えました!
最初はショットどころか練習について行く体力すらなかった栄ちゃんが、課題を見つけ1つ1つ克服していく姿にとても勇気づけられます!これからも長く続いていくことを期待しています♪
さて、今回の300話では一気に1回戦の突破を決め、2回戦も優位に試合を進める栄ちゃん。リスクを負う時を見極め、メリハリの効いた戦い方に開眼したようですね。それまでの常に全力の戦い方もいいですが、こういう戦い方の方が頭脳を活かせて栄ちゃんには向いているかもしれませんね。
日本選手権前にはなっちゃんとデートしてリラックスしたように、試合だけでなくオンとオフの切り替えもできるようになればもっと強くなるのかなあと思います。まあ、なっちゃんは卒業したらアメリカへ行ってしまうわけですが・・・・
そして、3回戦で当たりそうなのが浅野さん。なっちゃんとデートした時にテニスショップで偶然出会った人ですね。35歳で日本ランキング71位ですが一時はトップ10まで昇りつめた強敵です。そして、最近彼女にプロポーズを断られた悲しい人でもあります(笑)
これを勝てば本戦出場が決まります!1,2回戦で見せたリスクを見極め体力を温存する戦い方が、強敵の浅野さん相手にどこまで通用するか楽しみですね♪