漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド11巻39話のネタバレ感想 – 2014年5月号

  コメント (0)

今月のアオハライドは2014年5月号第39話です♪
アオハライド2014年4月号第38話では、洸が夕日を見てすごくいい笑顔をしていましたね。
母ことを思い出して苦手だった夕日も、双葉たちと一緒に見ていい記憶に塗り替えることができたようです♪

アオハライド2014年5月号11巻39話のあらすじ【ネタバレ注意】

修学旅行の夜
次の日の自由行動のことで何か伝えておきた悠里でしたが、双葉はすでに爆睡していたため結局そのまま練ることに。
翌朝、みな寝坊してしまい集合時間ギリギリになってしまいました。

ハウステンボスにて
自由時間前に3人でトイレに行き、先に出てきた双葉は洸を発見。
なぜか園を出ようとしている洸を必死に引き止める双葉でしたが、勢い余って一緒に園外へ出てしまいました。
洸は前に住んでいたところへ行って、新しい記憶を作りたいようです。
「トモダチ代表ってことで、一緒にきて」
双葉に一緒に来てほしいと誘う洸。
彼氏がいるのにそんなことしていいわけないと思う双葉でしたが、昨日の夕日を見た洸の表情を思い出してしまいます。

修子と小湊
修子の携帯に着信が。
双葉から洸と一緒に抜け出してしまったという連絡のようです。
そこへ悠里。
内宮と二人で行動する予定の悠里へ、修子は双葉のことを言えず、悠里は行ってしまいました。
双葉の行動に驚き、悠里へ伝えることができなかった修子は自己嫌悪になる修子。
しかし、村尾の自分も同じだったこと、そして
「槙田が気兼ねなくいけるようにという気配りがすげーと思う」
という言葉で笑顔に。

小湊の話題に
昨日、近所の駄菓子屋のおばあちゃんが亡くなったようです。
小さいころから、本当に祖母のように接してくれたおばあちゃんに、もう二度と会えないのが信じられない小湊。
今の自分と同じような状況にいる成海を見捨てるように、洸に説教したことを思い出します。
「オレは前向いてなきゃいけないと思う」
洸や成海の気持ちが分かった今だからこそ、なおさら前向きになろうと決心する小湊。
「小湊くん、強くてえらいね」
修子の言葉に、おばあちゃんの「亜耶ちゃんは強い子えらい子」という言葉を思い出し、はらりと涙がこぼれてしまいます。

洸の住んでいた町に到着した洸と双葉
母がなくなり、洸にとってつらい思い出ばかりのこの町。
今日は楽しい思い出にしなければと思う双葉。
無理やりハシャグ双葉へ、洸は
「そんなに気張らなくて大丈夫だよ」
「一緒にいてくれるだけで充分心強いから」

住んでいた団地に行き、次はお母さんが入院していた病院へ
以前は保健室の消毒の匂いをかいでも、この病院を思い出していた洸。
「今はこの匂い嗅ぐと、吉岡のこと思い出す」
しかし、今は双葉が突き指して保健室で鉢合わせになったことを思い出すという洸。
穏やかな洸の表情に双葉は・・・
(トモダチ代表にそんなこと言わないで)
(トモダチ代表に)
(そんなこと顔しないで)

アオハライド2014年5月号11巻39話の感想【ネタバレ注意】

アオハライド2014年5月号第39話は、双葉の心に再び変化があった感じですね。それまで、冬馬に心配させないようにと、極力洸との接触をさけていた感じの双葉ですが、昨日夕日を見たような洸の表情をまた見てみたいとの思いが強くなってきたようです。今後、双葉と冬馬の仲にも変化があるのか注目ですね。
そして、39話はなんといっても小湊が印象的でした。小湊くんってなんとく温かいというか安心感がある感じがします。今回自己嫌悪になる修子を慰めてあげたように、基本的に何でもまず肯定してくれるんですよね。何を言っても否定から入る人がいますが、小湊くんのようにまず肯定してくれる人って、女性から見ると魅力的ですよね。
でも、なんでもイエスのご機嫌取りではなく、洸のとのことように絶対に正しいと思うことはハッキリ言います。やさしくて、ずっと修子のことを思い続ける強さもあっていい男ですね♪
今回なんとなく修子の小湊を見る目が変わったような気がしました。このまま徐々に修子が小湊に惹かれていって、二人が付き合うようになるといいなあと思います♪
アオハライド2014年6月号第40話のネタバレ感想へ