漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド11巻のネタバレ感想 – 別冊マーガレット

  コメント (0)

別冊マーガレットに連載中のアオハライド。
コミックは4話収録でだいたい4ヶ月ごとぐらいに発売されています。アオハライド第10巻は2004年5月23日に発売されたので、アオハライド第11巻は9月下旬ごろの発売になるのではないかと思います。

アオハライド第11巻のあらすじ【ネタバレ注意】

アオハライドのコミックは4話ずつ収録されています。第10巻には第35話~第38話が収録されているので、番外編などが入らない限り、第11巻は第39話~第42話が収録されるのではないかと思います。
以下、現在別冊マーガレット発売分の各話ごとのあらすじです。別冊マーガレットが発売後42話まで順次追記していきます。各話ごとの詳細なネタバレ感想が読みたい方はリンクをクリックしてくださいね♪
アオハライド第39話のネタバレ
修学旅行の自由時間。近くの町に住んでいた洸はひとり町を訪れ、嫌な記憶を上書きしにいこうとします。しかし、ひょんなことから双葉が洸に着いて行くことに。
そのことを双葉から携帯で連絡をうけた修子ですが、双葉の彼氏の友達の内宮と付き合っている悠里には言いそびれてしまいます。自己嫌悪になる修子でしたが、小湊がやさしく慰めて笑顔に。
一方、洸が住んでいた町を訪れた洸と双葉のふたり。駅・団地・病院などを一緒に巡ります。病院の消毒の匂いで以前は母のことを思い出していた洸。今は双葉と学校の保健室で一緒になった時のことを思い出すという言葉に双葉は複雑な心境に・・・
アオハライド第40話のネタバレ
洸が長崎で通っていた中学校を訪れるふたり。学校や病院などを見ても以外と冷静でいられる自分に驚く洸。それは双葉が着いてきてくれたおかげでもありますが、もっと強くありたいと誓う洸。
集合場所への帰り道。双葉に悠里から電話が。双葉は洸と一緒に抜けだしたことを告げます。修子たちと合流後双葉は冬馬のもとへ。残った洸は修子へ双葉を「奪いにいく」と宣言!
冬馬と合流した双葉は、洸のとのことを報告しなければと思いつつも言い出せません。結局、冬馬へは言えずに自由時間が終了。修子たちと再び合流した双葉へ、悠里へ洸と抜け出たことを知らせる電話が、内宮と電話していた冬馬にも聞こえていたことを告げられます。
アオハライド第41話のネタバレ
洸へついていったことを冬馬に言えず罪悪感を感じる双葉。とにかく、今からでも言おうと電話しようとした瞬間リュックが盗まれてしまいます。リュックにはおそろいのストラップが。
冬馬が心配するようなことをした上にストラップまでなくしたら、冬馬にあわせる顔がないと必死にスリを追いかける双葉。しかし、双葉はスリを怒らせてしまい逆に追いかけられて身を隠します。
電話のバッテリーもなくなり、寒さで具合も悪くなる双葉。きっとこのまま犯人に見つかって乱暴されると絶望している双葉でしたが、洸が見つけ出しホテルへと帰ります。
アオハライド第42話のネタバレ