漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

君に届け22巻91話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2014年7月号の君に届けは第91話です♪
進路について、夢と恋のギャップに悩む爽子たち。
君に届け第90話では、ケントがあやねに東京の大学へ行きたいことを打ち明けられ動揺してしまいます。

君に届け2014年7月号第91話のあらすじ【ネタバレ注意】

塾の前の時間、図書館で一緒に勉強している爽子とくるみ。
爽子と一緒だと集中できるというくるみの言葉がうれしそうな爽子。
爽子は思い切って、塾のあとに泊まりで勉強にこないかと誘いますが・・・
「行くわけないじゃん」
「はっ、そうだよね。だとは思ったんだけど」
「制服だし・・・」
「何の用意もしてないんだし」
「今日は」
素直じゃないくるみでしたが、夏休みに勉強合宿することになりました。

勉強に集中できている爽子。
それは、くるみと、そして風早のおかげ。
あの人ががんばっていると思うと、自分もがんばれます。
しかし、風早と二人の時間が持てないことに寂しさも・・・

塾の後、風早へメールしようとする爽子へ、その風早から電話が!
ふたりで会いたいという気持ちはあるものの、互いに相手に無理させないかと気遣っていたふたり。
しかし、どうしても二人の時間がほしい風早は朝会おうかと切り出しますが・・・
無理させないかと、まだ心配する爽子。
「俺、今けっこー無理してんの」
という風早の言葉に、慌てふためく爽子。
電話も切ってしまいました。
「コラー!!」
風早は電話かけ直し、爽子に会えないことが無理なのだだと説明。
「そろそろ」
「俺が黒沼のこと大好きってことは」
「ガッチリ覚えといてください!」

早朝、誰もいない教室で会うふたり。
ふたりとも眠そうな様子ですが、とてもうれしそう。
会いたかったこと、でも遠慮して言えなかったこと、言ってもらって嬉しかったこと、
お互いの気持ちを確かめ合い、早朝はたいせつに時間になりました。

野球の試合から帰ってきた龍。
家の前には千鶴が。
勝ったことを報告する龍に、
(よかったね)
(おめでとう)
(負けんなよ!)
応援したい言葉はたくさんあるのに、言葉に出すことができない千鶴。

昼休み
購買部であやねが好きなパンを見つけたケントは、友達に先に行ってもらうことに。
「行くなよ!」
「・・・はい?」
どっちだよ、と冷たい目で見る友達。
あやねへ言いたい言葉が思わず出てしまったようです。

屋上で3人でご飯を食べる爽子たち。
話題は千鶴と龍との仲に。
龍とは仲良くやっているものの、自己嫌悪に陥っている千鶴。
ずっと龍を応援してきたこと。
でも、今は応援できないことを打ち明けます。
野球で結果を出したら遠くの大学に行ってしまう龍を、
「すきなのに」
「すきだから応援できない」
「あたし、さいあくなんだよ・・・」
入り口の裏には、黙って千鶴の言葉を聞くケントの姿も・・・

放課後、教室で寝ている風早を見つける爽子。
(すきなのに)
(すきだから)
(無理してくれてる・・・)

君に届け2014年7月号第91話の感想【ネタバレ注意】

君に届け2014年7月号第91話では、引き続き進路についての悩みがつきない爽子たち。
千鶴は龍を応援したいのにできないということもそうですが、そういう風に思ってしまう自分が嫌という感じですね。一見男っぽい雰囲気の千鶴ですが、そんな風に自己嫌悪になってしまうなんてやっぱり女の子ですね。あいかわらず千鶴がいい子すぎる~(T_T)
そして、それをコッソリ(?)聞いていたケントはどういう気持ちになったんでしょう。あやねの夢を素直に応援できないということで、千鶴とケントは同じ立場だったんですねえ。購買部の件を見ると、あやねに東京の大学に行かずに自分と一緒のところへ行こうと言うつもりだったようですが・・・
同じ立場の二人ですが、龍が大好きは千鶴は龍についていって、ちょっとひ弱さが見えてきたケントは、結局何も言えずに身を引いちゃうんじゃないかなあという気がします。
まだ、しばらく進路編が続きそうですが、みんなどういう結論を出すのか楽しみですね♪