漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

はじめの一歩1061話のネタバレ感想 – ゴンザレスがダウン!?

  コメント (0)

週刊少年マガジン29号のはじめの一歩は1060話です♪
はじめの一歩1060話では、会長からスパーリングで仕込まれたパンチを繰り出す一歩。
ゴンザレスは、しつこく迫ってくる一歩に苛立ちも見せ始めます。

はじめの一歩1060話のあらすじ【ネタバレ注意】

「それだーっ!!」
練習通りの左を繰り出す一歩!
しかし、ゴンザレスはがっちりガード。
「練習通りの角度のパンチ」
「腹をかばってもそのまま顔面にくるヤツだよ!!」
しかし、青木村の期待も虚しく、続くアッパーまでグローブをはさんで防ぐゴンザレス。
(なにも・・・通じないのか!?)
絶望しかける一歩でしたが・・・

ガクン
ヒザが揺れるゴンザレス。
「気づいたか小僧ーっ!!」
一歩の目つきがかわり、続けて右を繰り出す一歩。
「いけーっ!!」

「クリンチだ!!しがみつけ!!」
セコンド陣の指示を無視して、ゴンザレスは打ち合いを続行。
「うわあああっ!!相打ち~っ!!」
「打ち勝ったのは・・・どっちだ~っ!!」
轟音が鳴り響き相打ちで、大きく体勢を崩す両者。
先に体勢を立て直したのは・・・
「ゴンザレスだあ~!!」
続けて左を繰りだそうとするゴンザレス。
「ああああああ~っ!!!」
しかし、パンチを打とうとしたゴンザレスが、なんと尻もちをついてダウン!

はじめの一歩1061話の感想【ネタバレ注意】

ずっとゴンザレスに圧倒されていた一歩ですが、前回やっと反撃の兆しが見えたと思ったら、1061話ではイキナリダウンを奪ってしまいました!
でも、相打ちから先に体勢を整えたのはゴンザレスだったので、ダメージもあるでしょうが、それよりも一歩のアッパーで脳を揺らされた影響が大きいのかなあという感じがしますね。おそらく平衡感覚が乱れているんでしょう。
ダメージによるダウンではないとすると、まだまだ余力があって反撃してくると考えられます。でも、一歩のパンチはガード越しでも効くので、このパンチを続けていたらまともに戦えなくかもしれませんね。
ボディをガードしたらアゴ、ガードしなかったらそのままボディとゴンザレスにとっては、かなりやっかいそうです。
このままの勢いでゴンザレスを追い詰めてほしいなと期待します♪