漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ブリーチ(Bleach)585話のネタバレ感想 – ユーハバッハが霊王宮へ!?

  コメント (0)

週刊少年ジャンプ30号のブリーチ(Bleach)は585話です♪
ブリーチ(Bleach)は584話では、一護の戦場へクインシーたちが続々と集結。
そしてユーハバッハは何やら儀式らしいものを行います。

ブリーチ(Bleach)585話のあらすじ【ネタバレ注意】

「何だよ・・・あの光は・・・!?」
「私の声が届いているだろう黒崎一護。我等を光の下へと導きし者よ」
「お前のお陰で私は霊王宮へと攻め入る事ができる」
突然現れた光とユーハバッハの声に驚く一護。
ユーハバッハによると、一護の衣は王鍵、つまりゼロ番隊の骨と髪で編まれているとのこと。
霊王宮と瀞霊廷との間の障壁を強制的に突破するために必要で、
そして一度突破すると6000秒間閉ざせないようです。

それを聞いてユーハバッハへ襲いかかろうとする一護。
「これだけ囲まれて陛下を追えると思うなんて・・・考えが甘いですぅ」
しかし、それを止めようと、ミニーニャ、ナナナ、ひげの男、とクインシーたちが次々と一護へ襲いかかってきます。
そして、バズビーのバーナーフィンガーを喰らいそうになった瞬間・・・

「おう!危ねえ危ねえ!ギリギリ助かったなァ!一護!」
阿散井恋次が登場。
「行けよ。こいつらは通さねえ」
恋次に助けられ再びユーハバッハのもとへ向かう一護でしたが、またも襲いかかってくるクインシーたち。
しかし・・・
ルキア、白哉、一角、弓親、檜佐木も登場!
「カッコつかねえから何度も言わせんじゃねえよ」
「通さねえって言ったろ」

ブリーチ(Bleach)585話の感想【ネタバレ注意】

前回の584話ではクインシーたちが集まってきましたが、ブリーチ585話では死神たちも集結しましたね。
どうやらユーハバッハ対一護。他のクインシー対死神という図式になりそうで盛り上がりそうですね。特に白哉は復活後ほとんど戦ってないので、どのくらい強くなったのか楽しみです。
あとは、檜佐木も以前他の隊長から卍解を覚えろと言われていたと思いますが、その後どうなったんでしょうね。同じ副隊長の一角や恋次は大分前から卍解を習得してますし、ルキアまで卍解を使えるようになりましたし。そろそろ檜佐木も卍解を覚えて隊長と同レベルの戦力になってもいいんじゃないかなあという気がします。
弓親は・・・破面との戦い以降あんまり印象がありませんがどうなんでしょう(笑)あと、岩鷲と銀城たちが修行をしてるような描画がチラッとあっと思いますが、どこで登場するのかそれも楽しみですね♪