漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々8巻55話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年14号の日々蝶々は第55話です♪
日々蝶々第54話で、観覧車に乗り込んだすいれんと川澄。
すいれんは川澄にキスをしたいと告げます。

日々蝶々8巻55話のあらすじ【ネタバレ注意】

キスしてほしいと告げたすいれんと沈黙する川澄。
(なんか・・・しゃべって・・・気分悪い・・・)
「わかった」
という川澄の声を聞き、だんだんと身体がふるえてくるすいれん。

ガタン!
急に観覧車が緊急停止。
我に返ったのか、追いかけてきた生徒たちが見ていることに気づくふたり。
川澄は席に座り直すと、
「ジンクスとか関係なく」
「オレは柴崎さんを幸せにしたい」

「私の・・・」
(幸せは・・・)
(これを言ったら・・・)
何かを言いかけてやめたすいれん。
しかし、意を決して、
試合の日を教えて欲しかったこと。
もっと電話してほしいこと。
クラスでも話したいこと。
などを伝えます。
そして・・・
「もっと・・わた・・しを・・・見てほしい」
「話を・・・しよう・・・」
と、大粒の涙がこぼれ落ちます。

「ごめん」
と困っている川澄を見て、もっと困って悩んで自分のことを考えてほしいと思うすいれん。
「柴崎さんこと」
「考えているつもりだった」

観覧車の他の席には、キスをしているカップルが。
そして、それを寂しそうな表情で見つめるすいれん。
観覧車から降りて、別々に歩き出すふたり。
(私・・・達・・・どうしたらいい?)

日々蝶々8巻55話の感想【ネタバレ注意】

前回、すいれんが川澄にキスをおねだり。
日々蝶々55話でキスをして、少しびみょ~な雰囲気になってきたふたりの仲が元通りになるのかなと思いましたが、ますます悪い方にいっちゃいましたね。
川澄君、あそこは人目があっても無理にでもキスすべきだったね。
クラスでも話さないようにしてるし、そういう人目を気にしているようなところもすいれんは不満なんだろうなあ。
あと、「考えているつもりだった」っていうセリフ。
川澄君やっちゃったな~
たぶん、つもりっていう言葉は他の人間関係でもそうだけど、特に恋愛では一番言ってはいけない部類の言葉じゃないかな~
どういうつもりかはどうでもよくて、実際に相手がどう感じているかが大事。
つもりなんて言ったら、相手のことは考えてなくて自己弁護してるようにしか聞こえないよ。
せっかくすいれんが、がんばってどうしてほしいか言ったのに、結局現状維持ってことだしね。
どうにかしてこのピンチを乗り越えてほしいところですが、ここは一回別れちゃうかもしれませんね。
次回の展開に注目したいと思います♪