漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

極黒ブリュンヒルデ11巻107話のネタバレ感想

  コメント (0)

週刊ヤングジャンプ2014年31号の極黒ブリュンヒルデは第○話です♪
第107話は、おそらく2014年10月ごろに発売されるコミック11巻に収録されると思います。
前回の極黒ブリュンヒルデ第106話では、カズミ達はバイトを始めることにしましたね。

極黒ブリュンヒルデ107話のあらすじ【ネタバレ注意】

インターネットでメイドのバイトを発見したカズミたち。
さっそく面接に向かいます。
「なんかイメージとちゃうな・・・」
そこはメイドカフェというより古びた喫茶店という感じのお店。
店主はお婆さんのようです。
お婆さんによると、お客さんが集まらず業種転換したとのこと。
カズミ達は面接後さっそく働かされることになります。

カラカラーン
「おかえりなさいませ!!ご主人様!!お嬢様!!」
二人組のお客さんを笑顔で迎える3人。
しかし、お客さんは引いてるようす。
寧子が注文を取りに行きますが、オーダーは・・・
「レスカ」
「レーコー」
なんのことか分からない寧子。
そんな寧子に、見本を見せてやるとカズミが接客します。
「お待たせしましたーレモンスカッシュとアイスコーヒーです!!」
さらに
「萌え萌えキューン!」
とノリノリでおまじないを唱えますが・・・
無視して飲み物を飲み始めるふたり。
「こんなんメイドカフェちゃうわ!!」
と涙目になるカズミ。

「仕事中になに騒いでるんだお前ら」
様子を見にやってきた村上と佳奈。
村上に密着してノリノリで注文を取るカズミを見て、機嫌の悪そうなようすの寧子。
無理やり注文を取ったパフェを持ってくると、
「はいあ~ん♪」
「はいお上手~♪」
村上に食べさせるカズミ。
それを見てイライラする寧子と初菜。
今度は初菜まで村上に口移しでさくらんぼを食べさせます。
気軽に一線超えすぎと起こるカズミ。
寧子は
「誰が誰とキスしようと~全然全く気にしな~い」
と、壁に向かってまた自作の変な歌をうたっています。

「一体あんたどこでそんな話を・・・」
病院の駐車場の車の中で話す男女の記者。
男は病院の医者から情報を聞き出したようです。
医者と自分への謝礼20万円を要求すると、続きを話し出します。
被害者のはずがまるで加害者かのように監視されていた例の男。
二日後には警察がどこかへ移送してしまうようです。
記者の男はその男は再びころされるのだろうと予想しています。
つまり、男と接触して情報を得るチャンスはこの2日だけ。
しかし脳に損傷があるため、まともな情報を聞き出すのは困難なようです。
「要はこの2日でその男をさらっちゃえばいいんでしょ?」
「んで、回復するまで待てばいいじゃん」

極黒ブリュンヒルデ107話の感想【ネタバレ注意】

極黒ブリュンヒルデ107話では、さっそくカズミたちがバイトを始めましたね。
相変わらず村上は魔法使いたちにモテモテで、それに真っ赤になって起こる寧子がかわいいですね。
このバイトも今後の戦いに何か関わってくるのかなあと思っていましたが、あんまり関係ないのかな?
まあ、店主の老婆が怪しいっちゃ怪しいですが(笑)

一方、佳奈の姉と思われる女性もヴァンガルフの秘密に順調に迫っているようです。
相方の男性は危ないところへは近づかないと言っていたのに、なぜ急に女性に協力的になったのかと思っていましたが、どうやら金目当てだったみたいですね。
こういう腹黒いキャラは敵から早々に消されてしまうのが定番のような気がしますが大丈夫なのかな(笑)
もう少し展開が早くなってほしい気もしますが、近いうちに新たな戦いが始まりそうで楽しみです♪