漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

魔法使いの嫁のネタバレ感想2巻8話 – コミックブレイド2014年8月号

  コメント (0)

月間コミックブレイド2014年8月号の魔法使いの嫁は第8話です♪
第8話は、2014年9月10日発売日のコミック2巻に収録になると想います。

魔法使いの嫁第2巻8話のあらすじ【ネタバレ注意】

森へ出かけるエリアス。
そこにはチセが眠っています。
この前魔法を使って消耗した体力を回復させるために、エリアスが回復の早い森に寝かせているようです。
そこへ現れるサイモン。
無茶をさせたことを批判しますが、エリアスにも考えがあってのこと。
どのくらいの魔法を使えば身体が耐えられなるのか、早めに感覚を掴むのが本人のためと考えているようです。

突然聞こえてくる歌。
その歌にのって女性が現れます。
現れたのは妖精の女王ティターニア。
エリアスとは知り合いのようです。
ティターニアはサイモンを見つけると術で森の中へ飛ばしてしまいます。
異教の神を祀る神父という職業が嫌いなようす。

エリアスの妻を見に来たという女王。
女王よりも早くチセを見つけて眺めている男性が。
女王の妻で妖精王のオベロンです。
オベロンはとりあえずチセの目を覚ますことに。
オベロンが魔力を流し込むとチセの目がさめます。
しかし、状況がよく分からないチセにエリアスが状況を説明。

エリアスへ寄り添うチセへ、「子供はまだ?」と聞くオベロン。
エリアスを見つめて頬が紅くなるチセ。
そして、そのチセを見て内蔵がギュッとなるエリアス。

ふたりがいい雰囲気になったのを察したのか女王たちは帰ることに。
女王に飛ばされた森を抜け出たサイモンも二人にあいさつをすると帰っていきます。
サイモンは十年前から間が抜けていると言うエリアスの言葉を聞き、チセは・・・
「十年前に」
「エリアスに買われてたら良かったのに」
と少し寂しそうな表情。
しかし、エリアスの
「これから」
「十年じゃ聞かない時をすごすのに?」
という言葉にエリアスの顔をじっと見つめると・・・
二人はキスをします。