漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々9巻56話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年15号の日々蝶々は第56話です♪
第55話は、おそらく2014年10月ごろ発売されるコミック9巻に収録になると思います。
前回の日々蝶々第55話では、結局キスできなかった川澄とすいれん。
すいれんは言いたかったことを川澄に告げますが、少し気まずい雰囲気になったまま観覧車を降ります。

日々蝶々第56話のあらすじ【ネタバレ注意】

「高嶺ちゃん泣いてね」
周囲がざわつくなか、寂しそうな表情で友達と歩いていくすいれん。

水曜日の朝。
川澄と会話もなく何日もすぎてしまったようです。
(後悔は・・・してないけど・・・)
(川澄くん・・・何考えているんだろう・・・)
学校で顔を合わせる二人。
しかし、すいれんの方が顔をそらすしてすれ違っていきます。
川澄はそのことに驚いた表情。

喫茶店
会話のない二人を心配したのか、すいれんと川澄の友達が話す機会をセッティングしてくれたようです。
川澄が来るのを待つすいれん。
川澄と会いたいものの少し不安もあるようす。
りょーすけと一緒に現れた川澄。
なかなか話そうとしない二人に、りょーすけは言いたいことはハッキリ言った方がいいと告げて出ていきます。

ポツリポツリと話しだす川澄。
「クラスで話すのは・・・芝石さんに迷惑かけるから・・・)
(そう・・・なんだけど・・・)
「オレと付き合って、楽しい?」
(楽し・・・い・・・けど・・・)
と、なかなか話が進まないまま結局帰ることに。

雨のなか二人で歩いていくふたり。
恋がこんなに辛いものだったことを知るすいれん。
こんなことぐらい乗り越えていきたいのに、やり方が分かりません。
イキナリ傘を捨て、後ろから川澄に抱きつくすいれん。
「と・・・なりに・・・居て・・・」
川澄もすいれんの方を向き直し
「大丈夫」
「ずっといる」
と、しっかりと抱きしめます。

しかし、この時お互い考えてつもりでもできてないこと、子供すぎることを自覚するすいれん。
「少しだけ・・・お互い・・・ゆっくり・・・考えよ・・・」

日々蝶々第56話の感想【ネタバレ注意】

日々蝶々第56話では、二人の仲がさらにびみょ~な感じになってきましたね。
川澄くんはすいれんをしっかり抱きしめて、「ずっといる」と言っていましたが、なんとなく言葉だけという印象が拭えません。
まあ、川澄くんも一体どうしていいか分からずに悩んでいるんでしょうけど。
最後にすいれんが思ったとおりお互いに子供すぎるということなのかな。
しかし、すいれんががそれを言うかと(笑)
子供でももうちょっと意思表示できるぞ(笑)
まあ、それが日々蝶々の面白いところですが。
それに、すいれんは前回はがんばって思っていること言ったしね。
まずは、お互いのことを考えるというよりも、常にお互いの意思がわかるようになるようがんばてほしいですね♪