漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ベイビーステップのネタバレ感想32巻305話 – 週刊少年マガジン2014年32号

  コメント (0)

週刊少年マガジン2014年32号のベイビーステップは第305話です♪
第305話はおそらくコミック32巻収録、32巻の発売日は2014年8月16日です。
日本選手権3回戦のベテランの浅野と対戦中の栄ちゃん。
お互いにサーブゲームでは相手を圧倒しキープし合います。

ベイビーステップ第305話のあらすじ【ネタバレ注意】

互いにサーブゲームをキープし、ゲームカウントは2ー2
浅野のサーブゲームでは圧倒され、その実力を実感する栄一郎。

第1セットも中盤。
優位なパワーとスピードを中心に攻める栄一郎。
一方、多彩なテクニックと戦術をみせる浅野。
「絶妙!浅野は今が一番うまいんじゃないか?」
と、観客席も湧きます。
突破口が見つからないまま、互いにサーブゲームをキープし中盤へ。

前に出た時に抜かれる展開が増えてきた栄一郎。
しかし、なんとかキープはできる感触はあります。
問題はブレイク。
トリッキーで多彩な攻撃パターンを持の浅野の傾向がなかなか掴めません。

一方、浅野は前に出ようとする栄一郎を、ベースライン下げることはできますが、ブレイクできほどの手応えはありません。
リスクをとって攻撃的にいくか、守備的にいってチャンスを待つか、今後の展開に頭を悩ませます。

(って寧々!来てくれたのか!)
その時、応援席に彼女を発見する浅野。
見つめ合うふたり。
早くやっつけてという寧々の気持ちを感じ取る浅野。
寧々に背中を押され攻めることを決心します。

ゲームカウント5ー4で、浅野のサービスゲーム
(サーブのデータだ・・・)
(いくら攻撃が多彩でもサーブは決まった時に決まった場所へ打たなきゃならない・・・)
浅野の攻撃パターンが掴めないなか、リターンにかける栄一郎。
これまで、多かったセンターへのスライスにかけますが・・・
浅野のサーブは、これまでほとんで打ってきてないスピンサーブ!
いいコースに来たサーブをなんとか返しますが、前に出てきた浅野にボレーを決められてします。
浅野が積極的に攻めてきたことを察する栄一郎。。
しかし、浅野をブレイクするにはやはり、強烈なリターンで出鼻をくじくことが必要だと感じます。
(浅野さんのサーブテクニックと俺のリターンの読みと反応の・・・)
(勝負!!)

ベイビーステップ第305話の感想【ネタバレ注意】

ベイビーステップ第305話でも、試合は膠着したまま終盤を迎えましたね。
お互いにサーブゲームはキープできるという手応えがあり、どちらが先にブレイクするかという勝負になりそうです。
次回あたり試合に動きがありそうで楽しみですね。
それにしても浅野さんのテクニックはすごいですね~
たぶん、これまで栄ちゃんが対戦してきた中では一番じゃないかな?
栄ちゃんは苦戦するにしても、どんどん試合の中で相手を分析して対応していきますが、浅野さんはことごとく読みを外してしまいます。
でも、そういう相手だからこそ栄ちゃんがどうやって打開していくのか面白くなりそうです♪