漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

君に届け23巻92話のネタバレ感想

  コメント (0)

冊マーガレット2014年8月号の君に届けは第92話です♪
第92話はコミック23巻に収録です。

君に届け8月号23巻92話のあらすじ【ネタバレ注意】

「行くなよ・・・」
「行くなよ・・・」
鏡の前で繰り返すケント。

教室
もうすぐ学園祭。
学祭委員の千鶴を爽子やあやねが手伝っています。
あやねは体育教官室へ鍵を返しに行くことに。
体育教官室にはピンが。
何か言いたそうで中々言えないあやねですが思い切って
「あのさ」
「あたし・・・推薦にするから」
「おう」
とだけ答えて仕事をするピン。
ピンの
(人のせいにすんなよ)
(結局おまえが自分でなんとかするしかねーんだ)
という言葉を思い出します。

一緒に昼ごはんを食べるケントとあやね。
あやねはボーと考えこんでいるようす。
(あたし一番やりたくなかったことやってる)
「あやねちゃんさ・・・なんで東京の大学考えてたの?」
とい問いかけるケントですが、行かない大学の話をしてもしょうがないと突っぱねます。
さらに、J大に行きたかった理由を問いかけるケント。
そんな話してもしょうがないといいつつも、何度も問いかけるケントに
「留学に・・・」
「強いの」
ビックリした表情のケント
「推薦にするって言ってんじゃん!」
と、怒鳴るあやね。
「オレはオレの一番大事な事を選ぼうとしてるんだよ」
と静かに語りかけるケントに
「龍とだけは離れたくない」
という千鶴の言葉を思い出すあやね。
(すきだとか)
(つきあうとか)
(たぶん)
(そういうこと)

学校の帰り、ケントがあやねの家に行くことに。
あやねの家にこれたことがとてもうれしそうなケント。
なかなかタイミングが合わなかったことを謝るあやね。
(もっとケントにやさしくしたい)
(大事に)
(大事に・・・)
あやねが今まで付き合ってきた人たちのことを聞くケント。
今までの彼氏とちがって、あやねを大事にしているか尋ねます。
「し してくれてるよ!」
それまでは流れや情で付き合っていたことを思い出すあやね。
「オレは あやねちゃんはぜんぜん違う」
「好きだよ」
とキスをするケント。

そして、
「もう考えないで 留学」
「行かないで」
「オレを選んで」
と、あやねをベッドへ押し倒すケントですが・・・
「もー!何真面目な顔してんのバーカ」
と、誤魔化して起き上がるあやね。

嫌だったら嫌でいい、早かったら待つというケント。
そして再び受験の事を問いかけます。
「遠恋になるとかそういう想像ってあった?」
「受験のこと頭にあってその中に・・・オレいた?」
「オレのこと少しでも頭にあった?」
背を向けたまま何も答えがあやね。
ケントは無言で部屋を出ていきます。
(言葉が・・・なにも・・・みつからない)
(肯定じゃなきゃ意味ない・・・)
(意味がないのに・・・)
(なにもみつからない)

君に届け8月号23巻92話の感想【ネタバレ注意】

君に届け92話はケントとあやねの回でしたね。
少し前から怪しくなってきたケントとあやねの仲ですが、かなりヤバくなってきましたね。
あやねは推薦でケントの一緒に大学を狙うとピンやケントに宣言したものの、これまでのように周りの意見に流されるのは嫌だという思いが消えないようです。
一方、ケントはあやねが一番大事、あやねと一緒にいたい。
と、ハッキリしていて分かりやすいですね。
ちょっとあやねあやね言い過ぎな気もしますが(笑)
もうちょっと何か自分がやりたいことはないのかと(笑)
まあ、それが一番大事ならそれでいいんでしょうけど。
あやねが行きたい大学にケントも一緒にいけばいいんじゃないかな、とも思っていましたが、あやねが留学するためにJ大の行くのであればそれも意味はないですね。
かなり煮詰まってきた二人の仲。
次回あたりに大きな動きがありそうで楽しみです♪