漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK16巻62話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2014年8月号のLDKは第62話です♪
第62話はおそらくコミック16巻に収録。
16巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

LDK2014年8月号62話のあらすじ【ネタバレ注意】

「ガッカリだぜ!」
と玲苑から言われたことを部屋で柊聖に言う葵。
きっと彼女さがしが始まることを心配する葵に対し、
のほほんとしている柊聖。
お風呂あがりの葵の髪を乾かしてあげながら、事情を説明する柊聖。
援助してもらっているおじさんには、彼女がいることは伝えていたようです。
おそらくそれを玲苑が聞いたよう。
理想が高いという玲苑が、葵が柊聖の彼女と知ったら何が待っているかと心配になる葵。
しかし、柊聖は
「話せばわかってくれるやつだから」
と、あまり気にしてないようす。

翌日の学校。
さっそく玲苑が柊聖の彼女探しをしているようです。
「今日オレんちこいよ」
と、彼氏もちの女の子に手当たり次第声をかける柊聖。
他の男になびくようなやつが柊聖の彼女のはずがないというのが根拠。
自分につられない女はまだ見つかってないようす。

葵を見つけた玲苑。
パンツを人目にさらされたお詫びにと、無理やり彼女探しの助手にさせられます。
二人のアパートへと案内させられた葵。
外で何か手がかりを待ちます。
なんでそんなに柊聖に執着するのか尋ねる葵に
「あいつはオレのヒーローなんだよ」
「ムカつくぐらいにな」
と答える玲苑。

「久我山さーん」
その時宅配便が。
しかし、三条の部屋へ居候している柊聖の姉の絵里あてのようです。
絵里を柊聖の彼女と勘違いした柊聖は三条の部屋へ突撃。
「おまえシュウの女か?」
という玲苑に何のことか分からないようすの絵里でしたが、玲苑の後ろで必死にお願いのポーズをする葵を見て、事情を悟ったようす。
「だったらなによ」
と、答える絵里。
玲苑は柊聖の彼女の見定めをはじめます。
見た目は合格。
(アタマはどうだ?)
英語で話かける玲苑。
絵里も英語で完璧に返します。

強引に部屋へ上がる玲苑。
きれいに片付いた部屋。
(三条君が掃除してるんだよね。きっと・・・)
と、察する葵。
淹れるのに手間のかかる水出し紅茶を出す絵里。
(三条君・・・)
次は手作りのケーキを出す絵里。
(三条君・・・!?)
「あなどれねえぜ、柊聖の女」
と、感心する玲苑。
(どうしよう・・・どんどんハードルがあがってる)
と、葵は心配になってきます。

紅茶のおかわりを淹れようする絵里に玲苑が
「火遊びにキョーミはねえか?」
と誘いかけますが・・・
「並の男じゃ満足できないの」
と、玲苑の股間を蹴り上げる絵里。
「Excellent!!」
と、柊聖の彼女として玲苑も認めたようです。

「ちょっと絵里さん」
と、そこへ帰ってきた三条。
目を合わせる三条と玲苑。
三条は玲苑を例のストーカー、玲苑は三条を間男だと勘違いしたようす。
二人に問い詰められる絵里。
「ちがうの」
と必死に誤魔化そうとしますが、どうにもならないようす。

「待って」
自分のせいでみんなを困らせてしまい、耐え切れなくなる葵。
「わ・・・わたしなんです」
「シュウの彼女」

LDK2014年8月号62話の感想【ネタバレ注意】

LDK第2014年8月号62話では、ついにというか早くも葵が柊聖の彼女だと玲苑にバレてしまいました(笑)
ここにダラダラ時間をかけられてもつまらないので、展開が早いのは歓迎ですが。
それにしても、あいかわらず絵里さんの見た目以外のどうしようもなさと、三条くんの完璧さの対比が面白かったです(笑)
でも、そういうところが絵里さんの魅力かなあとも思います。
三条君も迷惑がりながらも、ついつい面倒を見てあげてしまう感じでしょうか。
そして、葵が柊聖の彼女と分かって玲苑はどうするつもりなんでしょうね。
素晴らしい女性じゃないと柊聖の彼女として認めないというのは分かりますが、それだけではなさそうです。
また柊聖をアメリカにでも連れていくつもりなのかな。
そのためには彼女がいたら邪魔だとか。
それも近いうちに明らかになりそうなので楽しみですね♪