漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

花君と恋する私10巻37話のネタバレ感想 – 2014年8月号

  コメント (0)

別冊フレンド2014年8月号の花君と恋する私は第37話です♪
第37話はおそらくコミック10巻に収録。
10巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

花君と恋する私2014年8月号37話のあらすじ【ネタバレ注意】

「おまえら そのー 教室で抱き合ってると聞いたんだけど」
生徒指導室へ呼び出された七世と花君。
先生もそれほど怒っているわけでもないですが、高校生らしい付き合いをするようにと注意されます。
「すみませんでした」
と謝って生徒指導を出る七世と花くん。
自分のせいで呼び出しをくらってごめんねと謝る花君ですが、七世は
「平気 いっしょだから・・・」
と頬を赤らめながら答えます。
「あのさ」
「あ まあいいや なし」
と、花君が何か言いかけますがやめて教室へ戻ります。
さっきのことを思い出す七世。
ぎゅっとされてもう答えはひとつしかったなかったよう。
(いっしょにいたんだって)

放課後一緒に帰る七世と花くん。
最初は若干気まずそうな雰囲気でしたが、花君は片手で自転車、片手で七世と手をつなぐ変な格好で帰っていきます。
花君の部屋やきた七世。
「あらためてだけど」
「またオレと付き合ってください」
と花君はあらたまって告白。
不安な気持ちもまだあるという七世。
でも、
「苦しくてもなんでも」
「こうして花君のそばにいたい」
と正直な気持ちを打ち明けます。
酒やたばこもやめてほしいとお願いする七世。
そして・・・
「今日 学校で言いかけたことを教えて下さい」
とお願いする七世ですが、もう忘れたとごまかそうとする花くん。
しかし、食い下がる七世に根負けして答える花君。
「オレのこと好き?って」
しかし
(前と同じ気持ちで好きだって言えない)
と困ってしまう七世。
それが分かっていたのか、学校で言いかけてやめたようです。

「キスさせて」
真っ赤な顔で花君を座らせると、ゆっくりキスをする七世。
そして口を話すと花君をギュッと抱きしめる七世。
ちょっと困った顔になる花君。
「好きだから もっとさわりたいとか」
「ふつうに思ってるけどオレ」
という花君に七世も
「私も思ってるよ」
「というか今はじめてそんな気持ちになった」
と微笑むともう1度キスを・・・

夏休みになり海へ出かけるふたり。
たまたま花君の友達たちも来ていたようです。
友達たちに巻き込まれてしまいそうになりますが
「七世 行こ」
「はい」
と、ふたりで浜辺を歩いていきます。

花君と恋する私2014年8月号37話の感想【ネタバレ注意】

花君と恋する私37話では、もう完璧に二人の仲が元に戻った感じでしょうか。
キスもしたしそれ以上かな?
最初は前と同じ気持ちにはなれないという感じの七世でしたが、キスをしてお互いにいっぱい触れ合って好きという気持ちが大きくなった感じですね。
好きな人とはギュッと抱き合ってるだけで幸せな気持ちになれますよね(〃∇〃)
しかし、距離が縮まっても相変わらず敬語で話す話せが、かわいくて面白いですね(笑)
また、何か二人の仲にピンチが訪れるとは思いますが、しばらくはふたりの幸せな姿を見ていたいなあと思っています♪