漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

俺物語7巻22話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊マーガレット2014年8月号の俺物語は第22話です♪
第22話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

俺物語8月号7巻22話のあらすじ【ネタバレ注意】

砂川に告白した後いきなり逃げ出してしまったゆきか。
それを追いかけて話を聞く猛男。
自分のことを覚えていないと思っていた砂川が覚えていたようなので、思い余って口走ってしまったようです。
思わず告白してしまったことを後悔するゆきかに猛男は、
「あんな告白でいいのか」
「ちゃんと伝えなきゃもったいねえじゃねえか」
と、問いかけます。
猛男の言葉にゆきかは、もう一度ちゃんと伝えて、それで振られようと決心。

先ほどの場所に戻るふたり。
ずっと名前を書かずにバレンタインのチョコをくれていた人なのか、あらためて確認する砂川。
そして、
「天海さ・・・」
「あの」
砂川の言葉を遮るように話しだすゆきか。
「私のこと嫌いですか」
「そんな感情がうまれるほど私のこと知らないですよね」
「なので私の事知ってください」
「返事はそれからお願いします」
またしても事前に猛男に言っていたこととは違うことを話しだすゆきか。
そのゆきかに砂川は、
「うん わかった」
と、返事をし携帯番号を教えて帰っていきます。
ヘナヘナとへたり込むゆきか。
猛男は終わらずによかったな、と優しく言葉をかけます。

砂川の部屋に駆け込む猛男。
「なんで断らなかったんだ」
「説得されたのか!?」
「うん そんなとこ」
「意外と押しに弱かったのかも」
ゆきかの言うことはもっともだと思ったようすの砂川。

翌日、登校中、体育の時間、下校中、常に砂川を隠れて見つめるゆきかの気配を察する猛男。
しかし、何もしようとしないゆきかにシビレを切らした猛男は、砂川と二人で帰るよう心配りをみせます。
後ろから離れてついていく猛男。
今日はやけに歩くのが遅いと思ったら、ゆきかに合わせて歩いていることに気づく猛男。
しかし、結局何も伝えられないまま別れてしまいます。

RRRR
大和から電話が。
電話に出ますが手で押さえて、ゆきかのことを大和に説明していいか尋ねる猛男。
「ごまかしたり隠したりするの得意じゃねえししたくねえんだ」
ゆきかも快く了承し事情を説明する猛男。
大和も合流し、相談にのることに。
砂川とうまく話せないゆきかをどうにかしようと一緒に考える大和ですが、結局いいアイデアもないまま夜に。
「どっかに行ったりすればいいんじゃねえか」
「一緒に出かけたらそれだけで楽しいだろ」
猛男の一言でアッサリ決定。

ゆきかと別れ大和と一緒に帰る猛男。
(こういう時にすながいねえのは不思議だな)
(すながいればもっといいアイデアが浮かんでいたかもしれない)
と、無茶苦茶なことを思う猛男。
「猛男くんさっきありがとう」
さっきの電話でゆきかとの会話が聞こえたという猛男。
隠したり誤魔化したりせずに伝えてくれたことを言ってるようですが、何のことか分からない猛男。
「やっぱうち猛男くんのこと好きなんだなと思った」
(オレも好きだ)

砂川の部屋へ来た猛男
ゆきかからメールが届き一緒に動物園へ出かけることに。
猛男と大和も一緒に行くことを了承し帰ろうとしますが・・・
ハッとして立ち止まる猛男。
「すな おまえほんとにいいのか?」
嫌だったら断っても言いという猛男ですが、嫌じゃないという砂川。
(嫌じゃないってよ)
(がんばれ ゆきかちゃん)

俺物語8月号7巻22話の感想【ネタバレ注意】

今回の俺物語も相変わらず猛男がカッコよかったですね(笑)
人のために一生懸命になれて、言うことにビシッと筋が通っていていい男です(笑)
その猛男のおかげで、ゆきかちゃんもすなと一緒に出かけることができることになりました。
このゆきかちゃんは、物事を系統立てて分かりやすく話すのが上手そうです。
理知的な感じのすなには合ってるかもしれません。
あとは、すなの前になると緊張しすぎて何も話せなくなるのが問題ですが、
今度動物園に一緒に出かけて話せるようになるキッカケがつかめるといいですね。
すなは若干女性不振みたいなところがありますが、ゆきかちゃんに対してはその心配はないんじゃないかな~
いい子だけど好きという気持ちにはなれずに断るということも考えられますが、砂の初めて(?)恋愛がどういう結末になるのか楽しみです♪