漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

一週間フレンズ。7巻32話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2014年8月号の一週間フレンズ。は第32話です♪
第32話はおそらくコミック7巻に収録だと思います。

一週間フレンズ。7巻32話のあらすじ【ネタバレ注意】

長谷のうちへとやってきた九条。
香織が記憶をなくすようになった原因は自分にあるかもしれないと言い出します。
引っ越しの時、待ち合わせに場所に来ていたはずの香織が、出てこれなかった原因は兄との会話をきたからとしか考えられないという九条。

その時の状況についてを語ります。
待ち合わせ場所の公園で香織を待っていると、そこへ兄が。
女と待ち合わせしているのをからかう兄。
「オレのことは少しでも長く覚えておいてほしいから」
と言う九条。
すると兄は友達数人を呼んで、香織を怖がらせるといい出します。
そこへ九条が現れて香織を助けてあげれば、彼女の記憶に残ること間違いなしとのこと。
しかし、九条は
「香織を怖がらせるようなことしたくない!」
と、きっぱり断り兄を帰らせます。
兄が公園を出る時、香織らしき人物が走り去るのを見たと、昨日初めて聞いたようです。

会話の一部だけを聞き、香織が誤解したとしてもしょうがないと言う九条。
自分のせいで香織が事故にあい、友達を信じられなくなったことに苦しむ九条。
そんな九条を見て、九条と香織をつなぎ合わせることが自分のすべきことだと分かった長谷。
(藤宮さんの笑顔のために)

ここで話は少しさかのぼって体育祭に。
藤宮にいいところを見せようとはりきる長谷。
騎馬戦。
騎馬の上になる役の長谷。
九条も同じく上になったようです。
互いにライバル心をもやし、味方同士でハチマキを取り合うふたり。
クラス対抗全員リレー
香織からバトンを受け取る長谷。
「見ててオレ結構足速いから」
「ら」
と、言った瞬間にコケる長谷。

レース後
(結局いつも通りかっこわるいとこ見せちゃったなあ)
と落ち込む長谷ですが、香織は、
「一緒運命走ってる長谷くんかっこよかったよ!」
と、慰めます。
去年の体育際は休んだという香織。
応援したりされたりするのが自分には無理だと思ったようです。
しかし、今日精一杯応援して応援してもらってすごく楽しかったという香織。
「学校で楽しいね」
と、にっこりほほえむ香織に、長谷は足の痛さも忘れてうれしくなります。

一週間フレンズ。7巻32話の感想【ネタバレ注意】

一週間フレンズ。32話では、香織が記憶をなくすようなきっかけになった出来事が語られましたね。
まあ、香織が約束をすっぽかすはなく、何か事情があったんだろうと思っていましたが、そんな理由だったとは。
九条のお兄ちゃんやることがベタすぎ(笑)
リアルにそんなことやる人なんていないだろう(笑)
まあ、お互いに誤解だったということが分かれば、香織の記憶を取り戻すキッカケになるかもしれませんね。
長谷、頑張れ(`・ω・´)
あと、後半の体育祭も香織が楽しめるようになったみたいでよかったです。
相変わらず香織の笑顔かわいい(〃∇〃)
長谷が香織の記憶を取り戻させて、笑顔が増えるといいですね♪