漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

魔法使いの嫁のネタバレ感想2巻9話 – コミックブレイド2014年9月号

  コメント (0)

コミックブレイド2014年9月号の魔法使いの嫁は第9話です♪
第9話はおそらくコミック2巻に収録。
コミック2巻の発売日は2014年9月10日です。

魔法使いの嫁2巻9話のあらすじ【ネタバレ注意】

薬の調合をするチセ。
エリアスの指示通りにやっているものの、魔力の調節がなかなかうまくいきません。
エリアスはチセに魔法を本格的に教えることにしたようす。
風習や草、虫など周りの様々のものとの関わり方を教えてくれています。

そんななか二人で教会へおでかけすることに。
今日は教会に居着いた妖精犬を無害かどうかどうか確かめにいくというエリアス。
昔何かをやらかしたことがあるというエリアスは、たまに厄介事を片付けてあげる代わりに、見逃してもらっているようです。
何をやらかしたかは聞いても返事がありません。
(このヒトのこと 知らないことばかりだ)
と、思うチセ。

教会へ向かう途中、チセは指輪を渡されます。

チセたち「夜の愛し仔」が短命なのは、魔力を吸収したり生産したりする力が強いわりに、身体がすごくもろいから。
より負担の大きい魔力を生産する力を抑えるための指輪をアンジェリカに作ってもらったようです。
一緒に渡されたアンジェリカからのメモにあった、
「右の人差し指は導きの指」
「左の薬指はまだ早い!」
と、いう文字を見て頬を紅くするチセ。
お嫁さんになるという話は、エリアスはあれからほとんど触れてこないようです。

教会につくとそこには、たくさんの傷を負った死体が。
エリアスは管理者と話をしに行き、チセは見回りを頼まれます。
お墓のなかを歩いていると、何かよくないものの存在を感じるチセ。

その時、
「おまえはどこから来たんだい?」
と、ひたすら呼びかけてくる悪霊が。
これに答えたら連れていかれる、と無視して必死に逃げるチセですが。
悪霊もチセを追いかけてきます。

「イザベル?」
ちせが悪霊に捕まった瞬間、誰かの名前を呼ぶものが。
チセをおかけてきた悪霊を消し去ってくれます。
お礼を言うチセですが、人間の姿をしているもののヒトではないと感じます。
チセたちを遠巻きに眺める悪霊たち。

「おまえは・・・イザベルに似てるな」
「そうだ、お前がいるここは俺が守らなきゃな」
と呟くと、黒く大きな犬の姿に・・・

魔法使いの嫁2巻9話の感想【ネタバレ注意】

今回からチセはエリアスから本格的に魔法を習い始めたようですね。
これからチセが色々な試練を乗り越えながら、ひとつひとつ魔法を覚え成長していくのかなと思います。
今回は妖精犬というものに遭遇したチセ。
たぶん、この犬の主人だった人がこの教会のお墓に眠っていて、それを守ろうとしているのかなと思います。
そして、その人はチセによく似ているようですね。
それはたまたまなのか。
それとも何かチセと関わりがある人なんでしょうかね。
よく分かりませんが、これがチセが成長するひとつのキッカケになるのではないかと思います。
危険を察していたのに、ひとりで行かせるエリアスはどうかと思いますが(笑)
とりあえず、どうやってここを切り抜けるのか楽しみですね♪