漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

青の祓魔師14巻58話のネタバレ感想

  コメント (0)

ジャンプSQ2014年8月号の青の祓魔師は第58話です♪
第58話はおそらくコミック14巻に収録。
14巻の発売日は2014年11月ごろだと思います。

青の祓魔師14巻58話のあらすじ【ネタバレ注意】

ゾンビに襲われるしえみ。
そこへ現れたのはバズーカを構えた勝呂。
しかし、放ったバズーカはゾンビには効きません。

授業を思い出す勝呂。
勝呂が撃ったのは致死節判定弾。
致死節が不明瞭な未知の悪魔など使用するようです。
詠唱騎士には必須の武器。
しかし、扱うには高い集中力と身体の強さが必要。
そのために、ずっと鍛錬してきた勝呂。
しかし、元人間であるゾンビには効かなかったようす。

「もどル」
と叫びながら襲いかかってくるゾンビ。
どこに戻るんやという勝呂に問いかけに、
「うちにもどる」
と、返します。
会話する知能が残っていることに驚く勝呂。
イチかバチか勝呂が放ったのは「明鏡止水」
空間に鏡を作り出しゾンビに自分の姿を直視させます。
勝呂の狙いはもう戻れないことを理解させ戦意をなくすことのようです。

今の自分の姿を見て絶叫し倒れこむゾンビ。
勝呂は子供の頃を思い出します。
幼稚園生のころから付き人に大切に扱われてきた勝呂。
将来、明陀を背負ってたつ勝呂は要の存在。
上でいるために誰よりも努力してきた勝呂。

しかし寺を立てなおそうとがんばる勝呂へ皆がかける言葉は・・・
父「お前1人で気張らんでもみんな勝ってに進んでくんやさけ」
子猫丸「自分1人で皆まとめなて気張る昼用ないと思います」
さらに、
「ほなさいならぁ」
と、あっさりと勝呂のもとを去っていった志摩。
(もう俺は必要ないんか)
(これから何を目標に生きてけばええんや・・・)
(もう元には戻れへんのか・・・?)

「もどる」
とつぶやきながら苦しむゾンビに念仏を唱える勝呂。
「もう戻れんのは俺の方やな」

子猫丸の前の現れる奥村。
しかし後ろにはゾンビが。
なぜ戦って倒さないのか問い詰める子猫丸に対し
「俺にとって誰の味方かは大事なんだよ」
「俺は”人”の味方でいないと・・・そうでなきゃ・・・」

そこに現れたしえみ。
心配する奥村にしえみは
「なんとか戦えたよ」
「ゾンビさんには土に還ってもらったの」
と、明るく答えます。

そしてひとまず皆を檻から出そうとサタンボムを放ち穴をあける奥村。
続々と奥村たちのもとへ集まってくる仲間たち。
「キヒヒッ静粛に」
そこへ鳴り響く声。
声の主は所長の外道院ミハエル・・・