漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

青の祓魔師14巻59話のネタバレ感想

  コメント (0)

ジャンプSQ2014年9月号の青の祓魔師は第59話です♪
第60話はおそらくコミック14巻に収録。
14巻の発売日は2014年11月ごろだと思います。

青の祓魔師第14巻59話のあらすじ【ネタバレ注意】

所長のもとへ志摩が。
九尾との適合確率が下がってしまった出雲への施術をやめるよう忠告する志摩ですが、所長は聞く耳持たず。
志摩へ出雲の護衛を命じます。

「ようこそ目障りなゴキブリども」
燐たちへ呼びかける所長。
不死の薬エリクサーをつくる実験を台無しにした奥村たちを皆殺しにすると宣言。
所長が手元のボタンを操作すると、ゾンビたちに変化が。
体内のエリクサーカプセルを爆発させ、エリクサーの過剰摂取状態にしたようです。
これにより人の原型を保てず、周囲の物質を吸収し続ける肉塊へ。
非人道的な所長に
「外道がああ」
と激怒する燐。

その時、実験室へと連れていかれる出雲の姿が。
出雲を助けようとする燐ですが、それを邪魔する志摩。
志摩を殴り倒し出雲の手を取ろうとしますが・・・
「っ手なことを・・・」
と、厳しい表情の出雲。
「邪魔しないで」
「これは私ひとりの戦いよ!」
と、みずから実験室へ足を踏み入れてしまいます。

実験室には所長が。
月雲の無事を確認すると施術を受け入れる出雲。
「あたしに残された勝機はひとつ」
「九尾の憑依に耐え」
「主導権を握ること・・・!!」

青の祓魔師第14巻59話の感想【ネタバレ注意】

青の祓魔師第59話でも、相変わらず所長のクズっぷりがひどかったですね(笑)
そして志摩まで燐の邪魔を。
ホントのホントに志摩は裏切ってしまったのかなあ?
出雲は助けにきた燐を振りきって自分から実験室へ入っていってしまいましたし、燐はやるせないだろうなあ。
出雲なりに勝算はありみたいですが、ホントに九尾の憑依に耐えれるんでしょうかね。
完全にのみ込まれてしまって、燐たちと敵対するようなことがなればいいんですが。
次回、どういう展開になるのか注目ですね♪