漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

LDK16巻63話のネタバレ感想

  コメント (0)

別冊フレンド2014年9月号のLDKは第63話です♪
第63話はおそらくコミック16巻に収録。
16巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

LDK2014年2014年9月号62話のあらすじ【ネタバレ注意】

思い切って自分が柊聖の彼女であることを告げた葵ですが・・・
「無理すんなよ助手」
と、この場を納めるためのウソだと信じて疑わない玲苑。
絵里も自分は柊聖の姉であることを告げますが、葵が柊聖の彼女だとはまったく信じるようすがありません。

そこへやってきた柊聖。
二人を自分たちの部屋へ連れていきます。
まだ彼女のことをしつこく聞いてくる玲苑に、柊聖はいきなり葵にディープキスをして、葵が彼女だということと一緒に住んでることを教えます。
「GAKKARIDAZE!!」
と、やっと事情を理解したものの、納得できない様子の玲苑。
「じゃあ、納得できるまでここにいろよ」
と同居させ葵のよさを理解させることにします。

ご飯、デザート、お風呂、湯上がりのドリンクなど、葵のもてなしに玲苑も好感触のようす。
夜、布団に入ると柊聖はすぐに寝て二人に。
「おまえはアレだな」
「意外と気がきくやつだよな」
という玲苑の言葉に喜ぶ葵でしたが・・・
「けどパッとしねーつーか」
「70点の女つーか」
と雲行きが怪しく・・・

料理やお風呂などイチイチあらを探しては、グダグダとイチャモンをつけてくる玲苑に
「このラズベリー男・・・」
「熱湯風呂に入れたろかー」
と、ブチ切れる葵。
見た目や勉強などスペックうんぬんでしか考えることができない玲苑に、
「ガッカリだぜ!!」
と、言い放ちます。

葵の迫力のあるセリフに、いつの間にか起きていた柊聖は笑いこけます。
柊聖のそんな屈託のない笑顔を見て、何か感じたのか帰ると言い出す玲苑。
もう見定めができたのかと思う柊聖たちでしたが、荷物を取りに行くだけだとのこと。
どうやら本格的に同居して葵を見定めるようです。
「けど、わからなかったら」
「おまえをアメリカへ連れ戻す!」

LDK2014年9月号63話の感想【ネタバレ注意】

LDK2014年9月号63話では、では葵が柊聖の彼女だということがやっと玲苑にも分かったようです。
それにしても、バレたくなかったのに、自分からバラしても信じてもらえない葵。
いくら言っても相手にしてもらえず人格崩壊気味の葵にウケました(笑)
それとやっと玲苑の目的が分かりましたね。
やっぱり柊聖をアメリカに連れ帰ろうとしてたのか~
連れ帰って何をしたいのかは分かりませんでしたが、まあそれは大した問題ではないのでいいでしょう。
二人が喧嘩分かれするような姿はあんまり想像できないですね。
でも、一度別れることがあるとすれば何らかの理由で柊聖がアメリカに行くことになって、それがキッカケになったりするのかな~
玲苑に言われて柊聖がアメリカに戻るとは思いませんが、あの怪しいお兄さんが絡んでますし、行かざるをえない何かがあるかもしれません。
二人の未来に何が待っているのか楽しみです♪