漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々9巻59話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年18号の日々蝶々は第59話です♪
第59話はおそらくコミック9巻に収録。
9巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

日々蝶々9巻59話のあらすじ【ネタバレ注意】

こねこねとメロンパンを作っているすいれん。
お互いの気持ちをぶつけ合い色々分かったすいれん。
もうあんな思いはしたくない、そのために何ができるかと色々考えています。

スマホを手に、
「呼んだらすぐ行くから」
という川澄の言葉を思い出します。
思い切って電話をしてみると、
「どちら様?」
と予想外の返事が。
「し・・・柴石です・・・よ・・・?」
と、真っ青になって答えると、あいつはいないとガチャンと切られます。
たぶんお兄さんだったようです。
しばらくすると、さっきと同じ声で電話が。
今度は本人のようです。
「今からヒマっすか?」
と、デートをすることに。
その時ゆりちゃんから、何してる?とラインでメッセージが。
デートのことを伝え、どうかしたのか聞きますが返事はありません。

バッティングセンターに来た川澄とすいれん。
互いの趣味を全然知らないので、お互いの好きなことをしてみようという川澄の考えのようです。
熱中する川澄。
子供のころは少年野球もやっていたようです。

本屋さんや雑貨屋さんなど一緒に色々周るふたり。
ご飯も食べてベンチに二人で座ると、
「全然趣味合わねっすね」
という川澄の言葉に真っ青になるすいれん。
しかし、
「まあ、それが分かってよかった」
という川澄にすいれんも、そうかもと納得。

さきほど作っていたメロンパンを差し出すすいれん。
全部食べて、ごちそう様とお礼を言う川澄ですが、
「俺・・・今日だから言うけど」
「実は・・・」
「メロンパン・・・苦手っす」

今度はお兄さんの話題に。
「どんな人?」
と聞くすいれんに、なんとなくすいれんに似ているという川澄。
「まぁ変わってるの一言」
と言われガーンとショックをうけるすいれん。
「ごめんね・・・変わってて」
と謝ると
「いーよ」
と満面の笑みで答える川澄に、すいれんは真っ赤に。

その時、ゆりちゃんから電話が。
「助けて・・・カフェに・・・来て・・・」
という言葉に慌てて駆けつけるふたり。
カフェには真っ青なゆりが。
どうしたのか心配していると、ゆりちゃんは、
「デートについて来てください」

日々蝶々9巻59話の感想【ネタバレ注意】

日々蝶々9巻59話は、すいれんと川澄くんの言動がとてもおもしろかったです。
今回は言いにくいことをズバズバ口に出す川澄くん。
そして、イチイチそれに反応してキョドったり真っ青になったりするすいれん(笑)
特にお兄さんがすいれんに似ていると言っておいて、兄の話はしたくないとか変わってるとか、さすがにそれは川澄くんヒドい(笑)
すいれんもこれにはさすがに落ち込むかと思いきや、「いーよ」という川澄くんの笑顔で帳消しになった感じですね。
あの笑顔は反則だわ(笑)
前回は、恥ずかしくてこれまで言えなかったことも素直に言えるようになった感じでした。
今回は自分が嫌なことなんかも言えるようになって、さらに一歩前進した感じですね。
とりあえず、二人の危機は去ったみたいでよかったです♪