漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

ひるなかの流星12巻74話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年18号のひるなかの流星は第74話です♪
第74話はおそらくコミック12巻に収録だと思います。

ひるなかの流星第12巻74話のあらすじ【ネタバレ注意】


(なんだか馬村が大人っぽくみえて)
(思わず「はい」って言ってしまった)
いつも以上に馬村を意識してしまっているようすのすずめ。

洗面台の前の馬村。
髪型を色々変えて試してますが、結局いつもの感じに。
そのころ、すずめも同じく洗面台の目に。
こちらも色々髪型を試してますが、どれもイマイチ。
しびれを切らしたゆゆかたちがセットを手伝ってくれます。
「おまたせ!」
ロビーで馬村と待ち合わせ。
すずめを見てそっけない様子で先に行く馬村。
しかし、本当はすずめにドキドキしてしまったのを隠したかったようです。

ちゅらうみ水族館へ来たふたり。
すずめははしゃぎまくります。
エスカレーターでも、はしゃいでいるすずめを馬村が注意すると・・・
「なに」
と、すずめが振り返ると馬村の顔が目の前に。
(びっくりした~!)
(目線が同じってへんな感じ)
と、慌てるすずめ。
いつも無意識に爆弾を投下してくるすずめに馬村もあわてます。

ジンベエザメの大きな水槽の前にきたふたり。
ふたりでジッとサメを見つめていると・・・
「あのね馬村」
「一緒に沖縄きてくれてありがとう」
はじめて会ったときから馬村にいろいろもらっていると実感するすずめ。
その時、イキナリ馬村がすずめにキス!

真っ赤になる二人。
「わ・・・わたしトトトイレへはせさんじてくる・・・ね!!」
と、すずめはトイレへ。
(我慢できてねぇし)
と、馬村はへたり込みます。

イキナリのことでトイレでもまだ真っ赤に慌てているすずめ。
先生のことをすっかり忘れられたわけではないけど、ここまま馬村と一緒にいれば大丈夫だと感じるすずめ。
(だから今は)
(馬村といる時間とドキドキを1つずつ大切にしていけたらと思う)

トイレから出てすずめがジンベエザメコーナーを探していると・・
増えてきた人混みの中に獅子尾っぽい男の人の後ろ姿が・・・

ひるなかの流星第12巻74話の感想【ネタバレ注意】

前回に続き、今回もすずめと馬村がいい雰囲気でしたね~
やっぱり旅行の効果はすごいな(笑)
馬村がすずめがかわいくて意識しすぎているのを、隠そうとしてそれでも隠せなくて、そこがすごく可愛かったです(笑)
すずめもまだ獅子尾が心のかなにいるものの、これから徐々に忘れていくことができるのかな~という感じでした。
しかし、そう思っていた矢先、獅子尾っぽい男の姿が。
これはホントに獅子尾なんでしょうかね。
昨日か一昨日ぐらいまで自分のアパートにいましたし、夏休みに急に宿の手配も難しいと思いますし。
ホントに獅子尾だったら相変わらず間が悪いというか、すごいタイミングですずめの前に現れるな~(笑)
とりあえず次回、注目ですね♪