漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

一週間フレンズ。7巻34話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2014年10月号の一週間フレンズ。は第34話です♪
第34話はおそらくコミック7巻に収録。
7巻の発売日は2014年11月ごろだと思います。

一週間フレンズ。7巻34話のあらすじ【ネタバレ注意】

また以前のように屋上で一緒に昼ごはんを食べる長谷と香織。
香織の弁当をおいしいと喜ぶ長谷に、いつもと同じだと言う香織。
「そうだね」
「藤宮さんのお弁当はいつも美味しいね」
と、恥ずかしげもなく答える長谷に香織はテレてしまいます。

その様子を見ていた桐生。
つい最近まで暗い顔をしていたのに、もうあっさりと元通りの長谷にあきれてしまいます。
自分は自分らしくいこうと決めたという長谷。
「それに・・・」
「藤宮さんもいつも通りのオレの方がいいもんねー」
「うん」
とラブラブモードの二人に、さらに呆れ返る桐生。

以前のようにトランプをしたり、すっかり元通りのふたり。
しかし、ふと思い返すと、二人の仲が微妙な間にクリスマスも冬休みも過ぎてしまったことを後悔する長谷。
落ち込み取り乱す長谷ですが、
「まだまだ冬は続くからこれからいろんなこと一緒にできるよ」
という香織に、あっという間に立ちなおってしまいます。

二人の仲を見せつけられ
「もう少しあのままでもよかったかもなあ」
なんてつぶやく桐生ですが、
「そんなこと言っちゃって~。本当は嬉しいんじゃないですか?」
と沙希。
表に出さなくても一番心配していたように見えたと言われ、桐生もめずらしくまいったようす。

そこへやってきた九条。
真冬に屋上でごはんを食べる香織たちに風邪の心配をしたりと、いつもどおりの様子の九条に安心する長谷。
九条は長谷に話があったようで、ふたりで階段の踊場へと向かいます。
昨日、香織の母へ電話して病気のことを聞いたという九条。
医者によると香織が記憶を失うのは脳の障害ではなく心因性で、おそらく友達を拒絶しているのが原因とのこと。
教えてくれたことを感謝する長谷。
そして九条が意外と元気なことに安心したことを伝えますが・・・
「あんたと一緒にしてもらっちゃ困るね」
「周りに気遣わせまくるのもどうかと思うぜ?」
と逆に忠告されてしまいます。
話を終え教室へ戻る九条。
長谷が屋上に戻ったことを確認すると、壁に寄りかかり・・・
「はあ・・・意外に元気・・・か・・・」

屋上へ戻った長谷。
「藤宮さん!」
「一緒に頑張ろうね!」
と、声をかけますが・・・
「今度のテストのこと?」
イマイチ伝わらなかったようです・・・

一週間フレンズ。7巻34話の感想【ネタバレ注意】

一週間フレンズ。34話では、長谷と香織の仲がすっかり元に戻ったようでよかったですね。
長谷くんは相変わらず分かりやすすぎ(笑)
幸せムードが漂ってましたね。
ラブラブの二人を見せつけられて、ちょっと軽口をたたいてしまう桐生君の気持ちも分かります(笑)
でも、本心を沙希に見ぬかれてちょっと動揺したようです。
桐生君が動揺するなんてかなりレアなんじゃないでしょうか。
九条君も強がっていたように、男の子は自分の弱い所や格好悪い所は見せたくないんでしょう。
でも、女の子からしたら長谷君みたいに、悲しいことも楽しいことも素直に表現してくれる方が嬉しいんじゃないかな。
とりあえず、二人の仲が元通りになって、あとは香織の記憶を取り戻せるようがんばってほしいですね♪