漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々9巻61話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年22号の日々蝶々は第61話です♪
第61話はおそらくコミック9巻に収録。
9巻の発売日は2014年11月25日です。

日々蝶々9巻61話のあらすじ【ネタバレ注意】

2学期初日
ふと、全然笑わなかった昔の自分を思い出すすいれん。
長い1日がやっと過ぎていく感じだったのに、今はすごく時間が早く感じます。

自分の席に座ると後ろには川澄。
クラスではしゃべらない方がいいと分かっていても、それって誰のため?と疑問が湧いてきます。
同時にあの頃の自分は逃げて甘えてただけでは?という疑問も。
「川・・・す・・・」
「芝石さんおはよう」
思い切って声をかけようとした瞬間川澄から先に挨拶されます。

すいれんと川澄の様子を見て、あーだーこーだと騒ぎ立てる男子たち。
「すいれんちゃん周りとか気にしないでいいんだよ」
と、言われますが、周りを気にしないというのも逃げてるのかな、とまた疑問に。

昼休み。
スマホを手ににやにやしているゆり。
どうやらだいすけくんとうまくいっているようです。
彼氏のいないあやにも誰か紹介しようかという話になりますが、
「いい。男とかめんどうくさいし」
と、キッパリと断るあや。

あやの態度にゆり達は少し引いたようですが、すいれんは自分のせいでもあると感じます。
昔から男子たちに騒がれていたをすいれんを守ってくれたあや。
(誰かのためなら強くなれる・・・)
(誰かのために強くなってくれたあやちゃん・・・)
(私が強くならなきゃ)

強くなろうと思うものの具体的にどうしていいのか分からないすいれん。
強くなるにはやはり空手?と思いますが、それは少し違う感じがします。
帰り道、空手道場を見かけたすいれんは、後平とばったりと出くわします。
軽く話を交わしていると、後平を見かけた女の子たちから黄色い声を浴びますが、
「はいはいどーも」
と、適当にあしらう後平。
自分は同じ状況でもそういう風には振る舞えるとは思えず、後平をすごい、そして強いと感じるすいれん。

帰っていく後平のシャツに思わず手を伸ばしてしまうすいれん。
一瞬自分の行動が分からず真っ青になってしまいますが・・・
「ど・・・どうしたら・・・そんなに・・・強く・・・なれ・・・ますか・・・?」
と思い切って訊いてみます。
「あんた変わりたいんだ」
コクリと頷くすいれん。
「ちゃんと返事しろよ」
と言われ、
「はい」
と、しっかりと答えるすいれんですが・・・
「自分で努力。以上」
と、言われがっかり。

しかし、帰っていくすいれんに
「火曜日」
「あのカフェのチーズケーキおごれる?」

日々蝶々9巻61話の感想【ネタバレ注意】

今回のすいれんは強くなろうとがんばりはじめたようです。
教室で川澄くんにあいさつもしましたし、自分の言いたいことも言えるようになってきましたし、すでに少しずつ変わっているように思います。
自分の弱いところや嫌の部分を変えたいとは誰でも思ったことはあると思いますが、なかなか難しいんですよね(´・ω・`)
久しぶり友達にあったりしても、外見が変わっている人なんかはいても、中身まで変わっている人はまず見ませんしね。
そっぽど、自分を変える強い動機がないと難しいと思います。
すいれんは、川澄くんと別れる寸前までいってしまいましたが、結果的にそれがよかったみたいですね。
まあ、でもあのオドオドしたすいれんでないと日々蝶々っぽくなくなってしまうので、なかなか難しいですが(笑)
後平くんみたいに、異性を軽くあしらえるすいれんなんて嫌だし(笑)
今回みたいに、まだちょっとオドオドしたり、道場の前の正拳突きなど意味不明な行動をしたりする部分も残してほしいなあと思います♪