漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド12巻46話のネタバレ感想 – 2014年12月号

  コメント (0)

別冊マーガレット2014年12月号のアオハライドは第46話です♪
第46話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2014年12月ごろだと思います。

アオハライド2014年12月号12巻46話のあらすじ【ネタバレ注意】

「7時 三角公園の時計のとこ」
待ち合わせ時間が迫り、洸はバイト中も落ち着かない様子。
そこへ店長がやってきてバイトの30分延長を頼まれます。
結局断れずに、30分だけならなんとか間に合うだろうと引き受ける洸。
一方、双葉はこれまでのことを振り返っています。
たくさん間違え、傷つき、傷つけてやっとここまでこれたこと。
(だから今度こそ)
(一度目も二度目も果たせなかった約束を今度こそ)

ライブの前、双葉と別れ元気のない冬馬へ色々と言ってくる瞬。
しかし、冬馬は双葉の気持ちに割り込もうと少し強引にでも告白したことに後悔はない様子。
ただ、こうなる前に何かもっとがんばれることがあったんでは・・・とそれが心残りのようです。
ふたりの話を聞いていた内宮は、悠里を姿を見つけると手を取って人のいない場所へ。
「好きだよ。どうしても今言いたくなった」
と、悠里を抱きしめます。

結局、バイトの時間がズルズルと伸び、待ち合わせ時間間近になってしまった洸は慌てて三角公園へ駆けていきます。
途中、花屋さんが目に入りガラにもなく花を買ってしまい、自分でも引いてしまいますが・・・
(これ渡したらあいつどんな顔するかな)
と双葉に会った時のことを想像しウキウキしてしまいます。
キキー
車のライトに照らされる洸。
(吉岡)
(俺 おまえの喜ぶ顔が見たいな)

8時になっても姿を見せない洸。
双葉は心配していると田中先生から電話があり、洸が事故に遭い意識がないとのこと。
慌てて病室へ駆けつけ、ドキドキしながら扉を開けると・・・
意外と元気そうな様子の洸。
勝手に最悪の事態を想像していた双葉は、安心したのか涙が溢れてきます。
「こわかった・・・」
「もう二度と会えなくなるのかと思ってこわかった」
双葉を抱きしめて謝る洸。
遠回りして色んな人を巻き込んでやっとこれからという時に、双葉の前からいなくなったりしないという洸。
「吉岡俺がんばるから」
「今よりもっと頼れる奴になるようがんばるから」
「だから・・・」
「俺のそばにいてくれる?」
頬を真っ赤にする洸に、双葉は泣きながら「はい・・・」とこたえます。
「吉岡 好きだよ」
と、キスをするふたり。

やっと落ち着いたところで、洸から提案が。
「7時 三角公園の時計のとこ」
もう一度明日待ち合わせをすることに。
翌日、約束の時間、また何か起こらないかとハラハラしながら洸を待つ双葉でしたが、
洸はヘラヘラしながらやってくると・・・
「じゃんっ」
昨日渡せなかった花を手渡します。
喜ぶ双葉をみて、嬉しくなる洸。
(見たいのは)
(きみの喜ぶ顔)

アオハライド2014年12月号12巻46話の感想【ネタバレ注意】

やっとここまで来たか~
という感じで、今回ついに洸と双葉の気持ちが通じ合いました。
3年前と同じ場所同じ時間でという約束に続き、今回の事故もお約束というか、よくありそうなベタベタな展開でしたが(笑)
でも、洸の気持ちがよく伝わってきて、いいお話だったと思います。
柄にもなく花を買ったり、嬉しい気持ちを抑えきれずヘラヘラした顔になってしまったりとか。
色々あって、どこか斜に構えるような感じになってしまった洸が、子供に戻ったような感じでした。
あと、よかったのが内宮くん。
冬馬の心残りを聞いて、自分は今できるうちにできることをやろうと、すぐに行動に移せるのはすごいですね。
ちゃんと好きと伝えれば、女の子は喜んでくれると分かっていても、男は恥ずかしかったりして、なかなか言えないものだと思いますが。
内宮くん、できるな!という感じ(笑)

洸と双葉が結ばれて、最終回も近いのかな?という感じになってきました。
でも、できればもうちょっと続いて、小湊くんと修子がどうなるのかとかも見てみたいです。
来月には映画も公開されるので、そちらも楽しみですね♪