漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

きょうは会社休みます。7巻26話のネタバレ感想

  コメント (0)

cocohana2014年8月号のきょうは会社休みます。は第26話です♪
第26話はおそらくコミック7巻に収録。
コミック7巻の発売日は2014年10月ごろだと思います。

きょうは会社休みます。7巻26話2014年8月号のあらすじ【ネタバレ注意】

田之倉くんの人形のおかげでくじで当たり、そのお金で一華の昇進祝いにお寿司をご馳走する花笑。
花笑の恋が順調そうで一華も一安心。
しかし、一華は離婚経験があり、子供は愛しているものの、もう元夫は愛していないといいます。
愛し合って結婚した者同士でも、そうなってしまうことに花笑は現実の厳しさをつきつけられます。

ファーストで田之倉くんとデート中の花笑。
この前お寿司屋に行ってきたことを報告。
そして、最近忙しそうな田之倉くんに、勉強が大変なのか尋ねますが、
「まあ・・・いろいろ」と、曖昧な答え。
そこへ田之倉くんに電話がかかってきて席を外しますが、特に何でもない用件だったとのこと。

「悠人くん」「久しぶり」「背が伸びたね」
喫茶店で本を読む田之倉くんに声をかかる女性が。
どうやら待ち合わせをしていた様子。
「香織さんは変わらないね」

花笑はこの日は田之倉くんのうちに行こうとメールしたものの返信が来ません。
そこへ一華から電話がかかってきて、田之倉くんが女性と会っているところを目撃したとのこと。
一華に無理呼び出され、気が進まないものの、ふたりが入っていったレストランへ入店する花笑たち。

敷居を挟んでとなりの席へと座る花笑と一華。
話の内容から察するに相手は元カノのよう。
ホテルに泊まっているという女性は、この後自分の部屋へ田之倉くんを誘いトイレへ立ちます。

一華へ母から子供が熱を出したという連絡がきて、申し訳無さそうに帰る一華。
ひとり残り、自分に言わなかったのは言う必要がない程度のことだから、と自分に言い聞かせますが・・・
(信じてるんじゃなくて・・・信じたいんだ・・・)

「花笑さん」
目の前に田之倉くんが!
花笑たちの尾行はバレバレだったようです。
恥ずかしい行動がバレ真っ赤になっていると、香織が戻ってきます。
今の彼女だと紹介し、近くにいたので呼んだという田之倉くん。
一緒の席に座ることになります。

田之倉くんのどんなところが好きか聞いてくる香織。
優しくて誠実なところ・・・と言ったのもの、改めて言い直す花笑。
田之倉くんは自分のどんな気持ちでも受け止め、呼びかければこっちを向いてくれるとのこと。
「だから、私・・・安心して彼のことを好きでいられるんです」

そう答える花笑を見て、自虐的に笑い出す香織。
今度結婚することになり、相手にも不満はないようです。
しかしこの先ずっと一緒に暮らし、もう他の人を好きになってはいけないと思うと、不安になってきたといいます。
あのまま田之倉くんと付き合っていたら・・・という思いから会いにきてしまったようです。
「私ももっとちゃんと考えてみます」
「安心して彼のこと好きでいられるかどうか」

香織と別れ、一緒に帰っていくふたり。
香織に会うことを言えば変に心配すると思ったという田之倉くん。
花笑もさっきはあんなことを言ったのに、ちゃんと信じてなくてごめんと謝り泣き出します。
「花笑さん結婚しよう」
「オレたち結婚しよう」
「卒業したら・・・?」
「今すぐ」

きょうは会社休みます。7巻26話2014年8月号の感想【ネタバレ注意】

ついに田之倉くんから結婚の言葉が!
このタイミングで言った意図はまだ分かりませんが、花笑の言葉が田之倉くんを決心させたかな?

元カノの香織さん、結果的に田之倉くんのプロポーズのキッカケになったとはいえ、はた迷惑のことをしますね(笑)
いわゆるマリッジブルーってやつでしょうか。
それに付き合う田之倉くんも田之倉くんだと思いますが(笑)
まあ、田之倉くんはちょっとドライなところもありますが、基本的に誰にでも優しい人なんでしょう。

しかし、女性は「優しいところが好き」なんて言ってても、他人に優しくすると怒り出す面倒くさい生き物です(笑)
田之倉くん、その辺はちょっと鈍そうだけど大丈夫でしょうか。
花笑はあまりそういうところがない方というか、恋愛経験がないため不満や心配があってもあまり表に出せないタイプだと思います。
それで田之倉くんは大分助かっているところもあるんじゃないかな~
でも、溜め込みすぎるとどこかで爆発しないか心配もあります。
ふたりの間に何かあれば、すぐさま朝尾さんがやってきそうですし(笑)

次回は、どうしていまプロポーズしたのか、勉強や経済的なことははどうするのかなど、色々注目ですね♪