漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

日々蝶々10巻63話のネタバレ感想

  コメント (0)

マーガレット2014年24号の日々蝶々は第63話です♪
第63話はおそらくコミック10巻に収録。
10巻の発売日は2015年2月ごろだと思います。

日々蝶々10巻63話のあらすじ【ネタバレ注意】

(大丈夫か?柴石さん)
ちゃんと後平くんと話せるのか心配な川澄。
部活が終わると待ち合わせの喫茶店へ急いで駆けつけますが、もう帰った後。
家に戻りすいれんへ電話をかけると・・・
「川澄・・・くんの・・・声・・・が・・・いい」
「落ち着く・・・」
と、すいれん。
そして、大丈夫だったことを伝えます。

翌日、あやと一緒に登校するすいれん。
あやは何となく昨日のことが気にはなっている様子ですが、何も聞いてきません。
「おはよ」
教室の入り口でちょうど一緒になった川澄と挨拶をすると、いつものようにザワつく男子たち。
(全員にあいさつすりゃいんじゃね?)
と、いう後平くんの言葉を思い出します。
「皆さ・・・ん・・・お・・・おはよ・・・う・・・ご・・・ざ・・・い・・・ま・・・す」
真っ赤になりながら慌てて席につくすいれん。
男子たちもとまどいながらも、悪くない雰囲気。

昼休み、屋上の入り口で話をする川澄とすいれん。
いつもの違うすいれんの様子に、やはり昨日何かあったのかと尋ねる川澄。
すいれんは自分だけがつらいんじゃないと分かったことを伝え、心配したか尋ねると・・・
「心配なら」「いつもしてる」
と、きっぱりと答える川澄。
ふたりとも真っ赤になり、すいれんは川澄の手握りブンブンしていると・・・
イキナリ川澄がほっぺたにキスを・・・

「よー」
川澄の部屋へ入りベッドに寝転がる後平くん。
何も聞いてこない川澄に、どこかイラついた様子。
何を怒ってるのかと言われ、怒ってないと答え出ていきます。
今度は兄の壱の部屋へのベッドに寝転がる後平くん。
すいれんのことを思い浮かべているようです。
壱からも何を怒っているのかと同じことを聞かれ・・・
「・・・怒ってねぇよ」

日々蝶々10巻63話の感想【ネタバレ注意】

後平くんのアドバイス通り、すいれんはがんばって挨拶出来ましたね~
男子たちは???って感じでしたが、悪くない感じの反応。
ここまま続けてれば、きっと自然な感じになるでしょう。

あやちゃんは昨日のことが気になっているようですが、何も触れてきませんでした。
すいれんのことになるとちょっと過保護なのかな?
と思ってましたが、何がなんでも自分が守らないとというわけでなく、自分で変わろうとしているすいれんを見守っている感じなのかなあ~
あやちゃんいい子だ(笑)

一方、川澄くんは気になって我慢できない様子(笑)
まあ、彼氏なら当然でしょうが。
でも、素直にそれを言えるようになったのがいいですね。
おかげで自然とキスできましたし(ほっぺだけど)。
かなりいい感じになってきたふたりですが、この後何か波乱があるんでしょうかね。

後平くんがどうもすいれんのことが気になってしょうがないようですが、
今後、ふたりに後平くんがどう絡んでくるのか楽しみです♪