漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アカメが斬る!11巻54話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2014年12号のアカメが斬る!は第54話です♪
第54話はおそらくコミック11巻に収録。
11巻の発売日は2014年12月22日です。

アカメが斬る!11巻54話のあらすじ【ネタバレ注意】

おもいっきりパンプキンをぶっ放すマイン。
その威力にエスデスも関心します。
そして、エスデスを外したものの、拘束具をうまく打ち抜きタツミを解放。
タツミはマインに礼を言い、インクルシオを手に取ります。
変身し全てをかけて打ち込むよう激を飛ばすエスデス。
「その上で」
「もしお前が生きていたら・・・」
「それはもう運命だ」

タツミを連れて帰ることはあきらめ、全力で潰す決心がついた様子のエスデス。
タツミはインクルシオを手に、変身を始めます。
インクルシオに思いを込めるタツミ。
ラバックを自分の巻き沿いで死なせ、この上マインまで失うわけには・・・
(だから)
(帝国に)
(不条理に打ち勝つ力を寄越せ!!)
粉塵を巻き上げながら、変身した姿を表すタツミ。
「タツミ・・・?」
いつもと違う姿に、エスデスだけでなくマインも驚きます。

驚くふたりに構わずエスデスへ襲いかかるタツミ。
ものすごいスピードで剣を交わすふたり。
「いいぞタツミ!」
「お前と初めて本音で語り合えている!!」
と、エスデスは恍惚の表情を浮かべます。
エスデスを巨大な岩の前まで追い詰め、今度は圧倒的な威力の一撃を放つタツミ。
エスデスはそれをかわすものの、体勢が崩れたところへマインがパンプキンをぶっ放します。
「摩訶鉢特魔」
奥の手を出し、時空を凍結させるエスデス。
マインへトドメを刺そうとゆっくり近寄りますが・・・エスデスへタツミが斬りかかります。
進化したインクルシオが、凍った時空にも適応したようです。
(それを使いこなすタツミ)
(やはりお前は素晴らしい・・・!!)
改めてタツミに関心するエスデス。

タツミの攻撃をかわし改めてマインへトドメを刺しに行くエスデス。
摩訶鉢特魔が解けますが、イキナリ間合いに入られ、避けきれないマイン・・・
ガキィ
しかし、アカメが背後から現れエスデスに襲いかかります。
アカメを突き飛ばし、氷の攻撃を放つエスデス。
今度はレオーネが現れ、圧倒的なスピードでアカメとマインをすくいます。
ナイトレイドの連携に関心するエスデス。
(編み出し中の新技・・・試したくなってきたな)

ガブン!!
壁を突き破りブドーが登場。
パンプキンを食らって平気な様子のブドーに驚くマイン。
しかし、ブドーもパンプキンの威力には驚いた様子。
「何がなんでも」
「お前たちをここで処刑する」

アカメが斬る!11巻54話の感想【ネタバレ注意】

今回は、タツミがインクルシオの力を引き出し進化させたようです。
見た目もなんとなく鋭そうでカッコイイ感じに。
まあ、どこがどう変わったかというと、前の鎧もハッキリとは覚えてないので、よく分からないわけですが(笑)
エスデスともほぼ互角の感じですが、エスデスは余裕がありそうな感じ。
新しい必殺技も今開発しているようですが、どんな技でしょうね。
きっと氷に関する技でしょうが、摩訶鉢特が時空まで凍らせるという物理法則を無視してチートすぎるだけに、それ以上の技があるんでしょうか(笑)

ナイトレイドは隊長以外が揃い、相手はブドーも復帰して総力戦になってきました。
個々の力はエスデスとブドーには及ばないでしょうが、今回のようにうまく連携して面白い戦いを見せてほしいなあと思います♪