漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

きょうは会社休みます。8巻30話のネタバレ感想

  コメント (0)

cocohana2015年11月号のきょうは会社休みます。は第30話です♪
第30話はおそらくコミック8巻に収録。
コミック8巻の発売日は2015年1月ごろだと思います。

きょうは会社休みます。8巻30話 2014年12月号のあらすじ【ネタバレ注意】

(内定を断る・・・?)
田之倉くんの突然の言葉に驚く花笑。
研修で毎晩20キロ走らされ、そのあとその日の反省文、会社の利益のためなら何をやってもいいという風な考えを押し付ける無茶苦茶な会社だったようです。
田之倉くんの話を聞いた花笑は自分もリストラされるかもしれないことを告白。
ふたりして職探しになるかもしれない状況に、不安になります。

観光に出かけるふたり。
田之倉くんのかばんのファスナーが壊れ、花笑が自分のポーチに預かります。
猿の観光へ行くバスの中、就職を断ったことを謝る田之倉くん。
これから就活をかんばると言われ、花笑はもしかしたら自分が無理させているかもしれないと思ってしまいます。。

目的地に着くと、とれたての伊勢エビを焼いているお店が。
二人分買おうと花笑が取り出したポーチを、いきなり猿がかっさらっていきます。
必死に追いかけるものの逃げられてしまいました。
一文無しになり将来を暗示しているかのような状況に、ず~んと沈む花笑。
しかし、田之倉くんはなんとかなると笑い、交番にお金を借りに行くことにします。

さきほどのお店のおばさんの旦那さんが交番まで送ってくれることに。
怖そうなご主人が現れ、ふたりをジロジロとみつめます。
そして、交番でお金を借りるのではなく、自分のところで漁バイトをしないかと提案。
田之倉くんもあっさり引き受けてしまいます。
自分が財布を取られたせいで、田之倉くんが慣れない漁をすることになり、申し訳なく思う花笑でしたが・・・
「こういうのおもしろい」
と、田之倉くんはいい笑顔で微笑みます。

翌朝、ご主人と田之倉くんを漁へ送り出し、おばさんとお茶をする花笑。
おばさんは旦那さんより10歳上の年の差婚で、親からは反対されたそうです。
おばさんの家に挨拶にいき、娘に苦労をさせるんじゃないかという父に、旦那さんが言った言葉は・・・
「苦労させると思います。漁師の妻ですから」
「オレは結婚てどんな生活をするかじゃなくて、誰と生活するかが大事だと思っています」
「だからオレは樹里亜さんと一生一緒に暮らしていきたいんです」

漁から帰ってくるふたり。
吐いたりして大変だったものの、楽しかったと満面の笑みを浮かべる田之倉くん。
花笑は魚を運ぶ田之倉くんの背中を見ながら、田之倉くんと一緒ならどんな状況でやっていけるんじゃないか、と不思議な感覚になります。
帰り際、バイトを受け取ると袋に何かの数字が。
東京にいるご主人の弟の電話番号で、就職の相談にのってくれるかもしれないとのこと。
お土産までもらい小物いれ用のポーチにしまおうとする花笑。
しかし、その中から財布が・・・
同じポーチを使っていたため、勘違いをしてしまったようです。

帰りの電車の中、何度も謝り小さくなる花笑。
そんな花笑を見てクスリと笑いながら、貴重な体験ができたことを喜ぶ田之倉くん。
魚を獲ってお金に変えて暮らしていくというシンプルな性活もあるのかと、しみじみと実感します。
そんな田之倉くんの横顔を見ながら花笑は・・・
「田之倉くん、就職焦って決めなくていいからね」

天気予報を見ようとスマホを取り出すと、田之倉くんが研修に行った会社が巨額脱税で謙虚されたというニュースが!
「うそっ」
大声を出して驚き、内定を断ってよかったとほっとするふたり。
就職の難しさをあらためて実感する田之倉くんに花笑は・・・
「なんとかなると思う」
「大事なのはどんな性活をするかより」
「誰と性活するかだから」

きょうは会社休みます。8巻30話 2015年1月号の感想【ネタバレ注意】

今回の田之倉くんはすごくカッコ良かったですね♪
どんな状況でも楽しむことができ、何とかなると思えるのがすごい。
苦しい状況になると、普通は悪いことばかり考えて落ち込んでしまうと思います。
でも、本当に必死になれば、ほとんどのことはなんとかなるんですよねえ。
それこそ、何をあんなに心配してたんだというぐらいに(笑)
田之倉くんはそれを経験からというよりも、地で分かっている感じ。
花笑もそんな田之倉くんを見てると、自分でも安心できるようになったようですし、良かったですね。

そもそも花笑がほんとにリストラされるかどうか分かりません。
田之倉くんの就職は、たぶんあの旦那さんの弟が紹介してくれるのだと思います。
いい状況で結婚生活を始められるようになるといいですね♪