漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

暁のヨナ17巻99話のネタバレ感想

  コメント (0)

花とゆめ2015年1号の暁のヨナは第99話です♪
第99話はおそらくコミック17巻に収録。
17巻の発売日は2015年3月ごろだと思います。

暁のヨナ16巻99話のあらすじ【ネタバレ注意】

大人数を相手にさすがに一人では苦しくなってきたハク。
そこへ病気で臥せっているはずのキジャたちが現れて援護します。
「もう寝てるのに飽きた」
「交代しろハク」
などと強がりを言うものの、足がふらふらの様子。
いくら倒してもきりなく押し寄せる兵たちに、次第に苦しくなりとうとう攻撃を食らい倒れていく四龍たち。

ハクたちを突破し、村へ向かってくる兵も。
ヨナは弓を構え、自分も戦おうとしますが・・・
「娘さん下がって」
ゼノが飛び出し、兵へ突っかかっていきます。
切りつけられ血を流すゼノ。
それでも、兵へとびかかっていきますが・・・
胸を剣でひと突きされ倒れてしまいます。

呆然としながらゼノの体をかかえるヨナ。
兵士たちはヨナが女だとわかると連れて行こうとしますが、
「私に触れるな」
「近づいたら容赦しない」
と、泣きながら剣で兵士たちを払いのけるヨナ。

「泣かないで」
「娘さん大丈夫だから」
「黄龍は死なない」
ユラユラと立ち上がるゼノ。
切りつけられたはずの体にも傷が見当たりません。
「俺は娘さんの盾になるために生まれてきた龍だから」「
「黄龍っつー盾に守られていれば」
「絶対に娘さんは傷つかない」

暁のヨナ17巻99話の感想【ネタバレ注意】

今回ついてゼノが戦闘に加わってきましたね。
黄龍の能力だけは謎でしたが、それも判明。
絶対に死なない能力のようです。
病気にもひとりかかりませんでしたし、傷もすぐに治ってしまいました。
こういう龍がひとりヨナの守ってくれれば安心できますね。
ただ、いくら傷が治るといっても、痛みは感じるんじゃないかな~
自分の身をボロボロにしてヨナを守る姿は見てられないような気がします。
守ってばかりでは、ラチがあかないですし、どうにかしてこのピンチを切り抜ける策はあるんでしょうか。