漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アオハライド13巻47話のネタバレ感想 – 2015年1月号

  コメント (0)

別冊マーガレット2015年1月号のアオハライドは第47話です♪
第47話はおそらくコミック13巻に収録。
13巻の発売日は2015年5月25日です。

アオハライド2015年1月号13巻47話のあらすじ【ネタバレ注意】

「吉岡もう解いた?」
「なんだ吉岡寝ちまったのか」
「まったくしょうがないなー」
「けど寝顔もかわいいぜ」
「ちくしょう好きだぜ吉岡」
「バカな事してないで早くワーク解きな」
と、ボケる双葉とそれを適当にあしらう洸。
この日は洸の家で一緒に勉強しているようです。
自分にのめり込んで夢中になってほしい双葉ですが、告白されて以降意外と平静な様子の洸がちょっと不満の様子。
そんな時、小湊から電話がかかってきて、これからやってくることに。
小湊を玄関に出迎えるとちょうど田中先生も帰ってきます。

洸が事故った日、病院での出来事を思い出す小湊。
洸のお見舞いに来たものの、双葉が来ていることを待合室の田中先生から聞き、二人に遠慮して帰っていきます。
田中先生は車で送ってあげようとしますが、なんで田中にと拒否。
その様子を見て、田中先生は小湊がまだ修子と進展がないのを察し、
「呑気にしてるとあっという間に卒業だぞ」
「教師と生徒じゃなくなったら今みたいに手加減しないからな」
と、笑いかけます。

冗談なのか本気で言ってるのか分からない田中先生の言葉に焦った小湊は修子に告白することを決心したようです。
そのためのキッカケが欲しくて、二人に相談。
すると双葉は逆チョコというものを思い出し、バレンタインに告白するのを勧めます。
2月14日は土曜日で休みということで、洸たちに付き合ってもらい4人で出かけることに。

田中先生に夕食を誘われ、洸はその準備を手伝いに行き、部屋には双葉と小湊がふたりっきりになります。
小湊は双葉が洸とうまくいったことを喜んでくれますが、双葉はイチイチ洸の気持ちを確かめたくなる自分が嫌になることを伝えます。
そんな双葉に小湊は、
「言っとくけどあいつ相っっ当好きだからな吉岡の事」
と言い、さらに二人でいる時の洸の様子を教えようとしますが・・・
ばんっ
「夕飯できたから行くぞ」
とドアが開き、怖い顔をした洸に遮られてしまいます。

一緒にご飯を食べ始めると洸が飼っている黒猫がやってきます。
洸はその時の気分で適当に呼ぶということで、まだちゃんとした名前はないようです。
そこへ、洸のお父さんが帰ってきて、双葉たちと互いに挨拶。
そして、お父さんに擦り寄ってくる猫を抱え上げると・・・
「よしおかくんは何かおいしい物もらえたか?」
「あ はいっ いただいてます。おナベおいしいです」
互いに「へ?」となる双葉とお父さん。
洸が猫をよしかおかと呼んでいることが分かり、みな真っ赤に。
「なっ?吉岡分かったろ?こういうところ!!」

家を帰っていく双葉を洸が送っていきます。
先ほどまでとはうってかわり、ニコニコとご機嫌な様子の双葉。
洸が自分のことを好きでいてくれることを実感でき嬉しいようです。
洸にもっともっと好きになってほしいと欲張りになる自分を謝まる双葉に、洸は安心して欲張りになってくれるように伝えます。
そんな洸の腕の袖を引っ張ると、真っ赤な顔で洸を見つめる双葉。
洸はゆっくりキスをすると・・・
「今の双葉すごくかわいかった」
イキナリ名前で呼ばれて焦る双葉。
猫と一緒だと分からないからとテレながら言い訳する洸を見て、
(洸とずっと)
(ずっと一緒にいたい)

アオハライド2015年1月号13巻47話の感想【ネタバレ注意】

アオハライドは今日から映画も公開です♪
映画に合わせて盛り上がったところで終わっちゃうのかな?とも思っていましたが、まだしばらくは続きそうで一安心です。
双葉たちはまだ二年生なので卒業までは続いてくれるといいですね♪

前回、やっと洸が告白し付き合い始めたふたりですが、意外と洸が淡白なようで双葉は少し不満そう。
付き合い始めたばかりの時期は女の子からしたらラブラブしたいんでしょうが、男の子の場合はたいていテレの方が勝っちゃうんでしょうね。
それでも猫のことをよしおか呼んでるのもバレちゃいましたし、最後は双葉を名前で呼んだりと、洸が双葉のことが好きでたまらないのが隠そうとしても隠せないようです。
まあ、3年も待ったわけだし、もう二人でラブラブしちゃってくださいって感じ(笑)

あとは、ちょうど前回希望を書いていた小湊くんと修子の話も次回あたりに見れそうでよかったです。
修学旅行あたりから修子の小湊くんを見る目が少し変わったような気もしますが、どうなるんでしょうね。
まだ、ちょっと田中先生を忘れられてないんじゃないかという気もしますが。
小湊くんが修子をうまく振り向かせることができるのか楽しみです♪