漫画ファンBlog

好きな漫画について語り合いましょう♪

アカメが斬る!12巻55話のネタバレ感想

  コメント (0)

ガンガンジョーカー2015年1号のアカメが斬る!は第55話です♪
第55話はおそらくコミック12巻に収録。
12巻の発売日は2015年5月ごろだと思います。

アカメが斬る!12巻55話のあらすじ【ネタバレ注意】

上空に黒雲が集まってきます。
どうやらブドーの帝具の能力のよう。
不意に遠距離からエネルギー派でアカメやマインたちを攻撃するエドー。
全身に引き裂かれるような痛みを感じながらも、仲間をかばい攻撃を防ぐタツミ。

「エスデス!!」
今度はエスデスがアカメの背後から不意打ち。
アカメはなんとか防いでエスデスと対峙します。
変則的な動きで剣を繰り出すアカメ。
さらにマインが絶妙なタイミングで砲を放ち援護。
エスデスと互角に渡り合います。

一方、ブドーと対峙するタツミ。
こちらはレオーネが援護して同時に攻撃しますが・・・
「この・・・つけあがるなぁ・・・」
雷が轟き、ふたりに直撃。
前と違い加減なしのブドーの電撃をくらい身動きできないかと思いましたが・・・
間髪いれずに反撃するタツミ。
どうやらイルクシオンに雷への耐性ができてきているようす。
タツミとイルクシオンの急激な進化を見て、かなりの無理をしていることを察するブドー。
「だがそれも終わりだ」
またも放たれる雷撃。
「雷がいきないr落ちてくるのはさっき学んだ」
「なら後は」
「”周囲には気を配れ”だ」
アニキの言葉を思い出すタツミ。
雷撃を避け、タツミの背後からの攻撃はブドーの背中を直撃。
ブドーは倒れこんでしまいます。

アカメの即死刀とマインの超火力砲に攻めあぐねるエスデスですが・・・
「貴様らの動きはだいたい把握した」
「覚悟しろ」
ガキーン
「すぐに把握される程ぬるい剣ではない」
「なめるな」

刀を合わせるエスデスとアカメの間に落雷が。
周りを見渡すとそこら中に雷が落ちています。
「ブドーを怒らせたのか」
「そこまでブドーを追い込んだとはな」
「タツミ」

アカメが斬る!12巻55話の感想【ネタバレ注意】

エスデスとブドーに対し総力戦で挑むナイトレイド。
帝国最強の二人に健闘(?)というのか、互角に渡り合ってる感じねすね。
しかし、エスデスはまだ余裕がありそうですし、ブドーもまだ力を残している感じです。
ナイトレイドの方はタツミがかなり無理をしている感じなので、長引くと不利そうですね。
実力ではちょっと敵いそうにないので、何かまだ策があればいいのですが。
隊長が何かやってくれるでしょうかね。
そういえば、隊長はどこ行ったんだったかな。
よく覚えてないですが(笑)、隊長がこの戦いにどう絡んでくるのか楽しみです♪